版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「個」のひろしま 宮崎 園子(著) - 西日本出版社
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|中|沖縄教販|教文社|子どもの文化
直接取引: あり
返品の考え方: 返品は常時承ります。承諾書が必要な場合は内山宛で。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784908443732

「個」のひろしま 被爆者 岡田恵美子の生涯

このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
256ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-908443-73-2   COPY
ISBN 13
9784908443732   COPY
ISBN 10h
4-908443-73-4   COPY
ISBN 10
4908443734   COPY
出版者記号
908443   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年7月
書店発売日
登録日
2022年5月13日
最終更新日
2022年8月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

瞬時に暴力と武力で始めることができるのが戦争、だけど平和は、広島の人が膝を交えて作っていくもんだ。被爆者だけが伝承するんでなくて、広島の人はその平和を作っていく、伝えていく義務がある。(バーバラ・レイノルズ)

2021年4月10日、自分の体験を国内外で精力的に語る活動をしてきた岡田恵美子さんが、市民団体WFCの会合への参加中、突然座ったまま椅子から床に倒れ、亡くなった。

被爆者団体に属さず、核兵器廃絶を訴え続けてきた彼女の人生は、「個」のひろしまの戦後史そのもの。
アメリカで、チェルノブイリで、ノーベル平和賞授賞式の現場で、被爆の悲惨さを語るだけではなく、加害者としての視点も持たないと共感しあえないことを知り、学び、広島はもとより、世界に発信し続けた岡田さん。
本書は、その生涯を追います。

<本文中の岡田恵美子さんの聞き取り> 
守田葉子 
1982年生まれ。広島出身。
中国新聞社記者を経て、現在国連訓練調査研究所広島事務所スタッフ。

<校閲> 
叶真幹 
1954年、広島生まれ。
広島市職員定年後、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館館長を5年務める。
共著に「ヒロシマを探そう」。

目次

まえがき
「平和活動」さなかの死
軍国少女
夕焼けが嫌い
お姉ちゃんは帰ってこない
「平和活動」の原風景
マイナスからの出発
息子の死
「逃げの岡田」にはならない
国際電話で世界とつながる
バーバラとの出会い
第二の「バーバラ」、マルガレータ
命がつながる幸せ
「公的」な証言者に
ヒロシマは広島だけでない
孫との二人三脚
伝え手を育てる
熱狂の中の冷静
行動あるのみ
「行ってくるけんね」
聞ききれなかったこと 守田葉子
遺品が語り始める 叶真幹
あとがき

著者プロフィール

宮崎 園子  (ミヤザキ ソノコ)  (

広島県生まれ。
高校卒業までを香港、アメリカ、東京などで過ごす。
慶應義塾大学法学部卒業後、金融機関勤務を経て、2002年朝日新聞社入社。神戸総局、広島総局、大阪社会部・生活文化部で勤務後2021年7月退社。
現在広島を拠点に、取材・執筆活動を続けている。

上記内容は本書刊行時のものです。