版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
興福寺の365日 辻 明俊(著) - 西日本出版社
.

興福寺の365日 DVD付き 御仏・祈り・四季を綾なす映像66分

A5判
DVD(66分)
価格 1,700円+税
ISBN
978-4-908443-53-4
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年10月
発売予定日
登録日
2020年9月7日
最終更新日
2020年9月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

平城京遷都を主導した藤原不比等が創建した興福寺。
中世には、大和一国を治めるほどの権力を誇っていた。

そんな興福寺の日常を若き僧侶辻明俊が書き下ろし、「情熱大陸」や「世界遺産」のカメラマンとして知られ、興福寺の息吹きを撮り続ける映像作家保山耕一が66分のDVDを作成。
DVDには、阿修羅像はもちろん、四季の景色、そして新型コロナウイルス終息を祈念する映像も収録。

日々の修行、僧侶になったわけ、お寺で起こる不思議な出来事や歴史の話。
積み重ねた時の記憶を、映像とともに縦横無尽に紡ぐ。

興福寺に千年以上伝わる僧侶の口述試験「竪義」。法相宗の僧が一生に一度だけ受験を許される。
そんな難関を乗り越えた辻明俊の話は、軽やかで楽しい。
本の中央には、興福寺が守り伝える諸仏、一昨年落慶した中金堂などの写真特集も掲載。

著者プロフィール

辻 明俊  (ツジ ミョウシュン)  (

奈良県在住。
2000年に興福寺入山。2004年から広報や企画事業を担当し、現在は興福寺・執事。
2009年「国宝阿修羅展」をはじめ、2012年「国宝 仏頭展」を担当。
2011年には、「堅義(りゅうぎ)」を無事に終え、2012年から興福寺・常如院住職。
共著に『お坊さんに聞く108の智慧』(幻冬舎)

保山 耕一  (ホザン コウイチ)  (映像制作

奈良県在住。
フリーランステレビカメラマン・映像作家。
第7回水木十五堂賞、第24回奈良新聞文化賞を受賞

上記内容は本書刊行時のものです。