版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
写真アルバム 筑紫・太宰府の昭和 髙橋 愼二(監修) - 樹林舎
..

写真アルバム 筑紫・太宰府の昭和

発行:樹林舎
A4判
280ページ
定価 9,082円+税
ISBN
9784908436505
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年9月11日
書店発売日
登録日
2020年8月28日
最終更新日
2020年8月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

福岡県の中でも都市圏に属し、近年は福岡市のベッドタウンとして人口が増加傾向にある筑紫地域(春日市・筑紫野市・大野城市・太宰府市・那珂川市)。新元号「令和」が発表された際には、その典拠が太宰府で行われた「梅花の宴」を記した万葉集の歌の序文にあるとして話題を集めた。
そんな筑紫地域の、昭和時代の街並みや学び舎、駅舎などを1冊にまとめた写真アルバム「筑紫・太宰府の昭和」。太宰府天満宮に隣接する遊園地・だざいふえんなどをフォトコラムとして特集した。初版1500部限定出版。

目次

カラー口絵 色彩の記憶──カラー写真でたどる筑紫・太宰府の昭和
1 昭和の幕開き
フォトコラム 片縄石
2 戦時下の暮らし
フォトコラム 戦時下の学校生活
3 戦後の街並み
4 ふるさとの風景
フォトコラム だざいふえん
5 鉄道、バス、自動車
6 祭りや伝統行事
7 暮らしを捉えたスナップ
8 わが町の出来事
フォトコラム 那珂川の風流才子・松口月城
9 学び舎の記憶
フォトコラム わんぱく、おてんばの時代

著者プロフィール

髙橋 愼二  (タカハシ シンジ)  (監修

■監修
髙橋愼二(福岡県文化財保護指導委員)

■執筆
平田善積(郷土史家)
茂 和敏(歴史ガイドボランティアなかがわ)
髙橋友江(歴史ガイドボランティアなかがわ)

上記内容は本書刊行時のものです。