版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
写真アルバム 北九州市の昭和 久門 守(著/文 | 監修) - 樹林舎
..

写真アルバム 北九州市の昭和

発行:樹林舎
A4判
288ページ
定価 9,250円+税
ISBN
9784908436260
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2018年12月21日
書店発売日
登録日
2018年12月7日
最終更新日
2018年12月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

福岡県北九州市の昭和時代の写真を、地元の皆様のご協力のもと収集し、1冊の写真アルバムにまとめました。
懐かしい街並み、思い出いっぱいの学び舎など興味深い写真が満載です。
1世紀前の小倉をよみがえらせたガラス乾板の画像も一挙公開!
フォトコラムとして「小倉炭田に挑んだ男たち」「清張さんも歩いた添田線」「八幡大空襲」など全12項目を収録。
初版のみの限定出版で増刷は一切行いません。

目次

巻頭カラー 色彩の記憶──カラー写真でたどる郷土の昭和
1 「昭和」の初期 忍び寄る戦争の影
2 戦時下の日々 「一億火の玉」の果て
フォトコラム 八幡大空襲
3 戦前戦中の教育
フォトコラム ひとの根っこを育てる「保育」
フォトコラム 「リハビリ」もわがふるさとから始まった
特集 よみがえった一世紀前の小倉
4 戦後の出来事散見
フォトコラム 北九州大水害を撮った人々
5 暮らしを支える生業と産業
フォトコラム 小倉炭田に挑んだ男たち
フォトコラム 旭硝子牧山工場
フォトコラム 作家・火野葦平を生んだ街「若松」
6 交通の変遷
フォトコラム 清張さんも歩いた添田線
フォトコラム 門司駅の思い出
7 くらしのスナップ
フォトコラム 地中の“静脈”4500キロ
8 四季を彩る祭りや伝統行事
9 懐かしき街並みと商店街
フォトコラム 消え去りし小倉の戦争遺跡
10 戦後の学び舎と教育

著者プロフィール

久門 守  (ヒサカド マモル)  (著/文 | 監修

■監修・執筆
久門 守/元近畿大学客員教授・菊ケ丘「語ろう会」代表世話人

■取材編集協力・執筆
末永裕貴/菊ケ丘「語ろう会」会員

■執筆
上田 薫/郷土史写真研究家
牛嶋英俊/福岡県文化財保護指導委員
尾﨑徹也/特定非営利活動法人北九州市の文化財を守る会 副理事長
坂口真二/北九州ホタルの会 事務局長
祖父江陽一/小倉郷土会会員
玉井史太郎/河伯洞
林 紀代子/北九州市立文書館 歴史的文書担当
林田俊彦/久留米大学事務職員
藤岡佐規子/北九州市保育所連盟顧問
吉田清春/宝石・めがねのヨシダ代表取締役
四元孝道/九州栄養福祉大学准教授
聞き書きボランティア「平野塾」

上記内容は本書刊行時のものです。