版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
資本主義に未来はあるか イマニュエル ウォーラーステイン(著) - 唯学書房
.

資本主義に未来はあるか 歴史社会学からのアプローチ
原書: DOES CAPITALISM HAVE A FUTURE?

四六判
縦188mm 横128mm 厚さ28mm
重さ 550g
360ページ
上製
定価 3,200円+税
ISBN
978-4-908407-22-2
Cコード
C3030
専門 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年7月1日
書店発売日
登録日
2019年6月26日
最終更新日
2020年3月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界的な規模で格差と不平等が拡大し、社会の上層と下層の対立が深刻化している現代。資本主義の最終的危機か、地球規模の環境危機か。いま、無秩序と混乱が世界を支配する波乱に満ちた時代の幕が開けた。資本主義崩壊論をより深く理解する重要な書!

目次

序章 次の大きな転換
第1章 構造的危機──なぜ資本家はもはや資本主義に報酬を見出せないのか イマニュエル・ウォ―ラーステイン
第2章 中産階級の仕事の消滅 ランドル・コリンズ
第3章 終わりは近いかもしれないが、誰にとっての終わりなのか マイケル・マン
第4章 共産主義とは何であったか ゲオルギ・デルルギアン
第5章 いま資本主義を脅かしているものは何か クレイグ・カルフーン
終章 目を覚ませ
訳者あとがき 資本主義に未来はあるのか──歴史社会学からのアプローチ 若森章孝

著者プロフィール

イマニュエル ウォーラーステイン  (イマニュエル ウォーラーステイン)  (

1930年ニューヨーク生まれ。世界システム論の提唱によって社会科学一般に大きな影響を与えた社会学者。著者に『近代世界システム』全四巻(名古屋大学出版会)などがある。

ランドル コリンズ  (ランドル コリンズ)  (

1941年テネシー州生れ。現代の代表的なマクロ歴史社会学および紛争理論の研究者。著書に、『脱常識の社会学』(岩波書店)などがある。

マイケル マン  (マイケル マン)  (

1942年マンチェスター生まれ。英語圏で最も影響力のある歴史社会学者の一人。著書に、『』ソーシャル・パワー――社会的な〈力〉の世界史』(NTT出版)などがある。

ゲオルギ デルルギアン  (ゲオルギ デルルギアン)  (

1961年北コーカサス生まれ。歴史社会学者。『コーカサスのブルデューの秘密の崇拝者』(シカゴ大学出版局)で2007年度のノーベルト・エリアス賞を受賞。

クレイグ カルフーン  (クレイグ カルフーン)  (

1952年イリノイ州生れ。社会学者。著書に、『神でも帝国でもない――学生と中国の民主主義のための闘争』(カリフォルニア大学出版局)などがある。

若森 章孝  (ワカモリ フミタカ)  (翻訳

名古屋大学大学院修士課程修了。現在、関西大学名誉教授。主な著訳書に、『新自由主義・国家・フレキシキュリティの最前線』(晃洋書房)、バリバール/ウォーラーステイン『人種・国民・階級』(共訳、唯学書房)などがある。

若森 文子  (ワカモリ フミコ)  (翻訳

名古屋市立女子短期大学および静岡大学人文学部卒業。翻訳に従事。主な訳書に、リピエッツ『政治的エコロジーとは何か』(緑風出版)、メーダ『労働社会の終焉』(共訳、法政大学出版局)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。