版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「うたごえ喫茶ともしび」の歴史 大野 幸則(著) - 唯学書房
.

「うたごえ喫茶ともしび」の歴史 下巻 歌いつづけた65年間

四六判
縦188mm 横128mm 厚さ18mm
重さ 380g
320ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-908407-21-5
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年6月3日
書店発売日
登録日
2019年5月21日
最終更新日
2019年5月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

1954年に誕生した「うたごえ喫茶ともしび」は、戦後の民主主義と希望に溢れた庶民の生活から中で産声を上げました。本書では、その65年間の歴史を、ともしびに集った人びとの、生き生きとした姿を通して描きます。

目次

第IV部 旺盛に展開するともしびの音楽創作活動(1980年代後半)
1985年前後のともしび
1986年のともしび
1987~88年のともしび
中南米の「新しい歌運動」
「平和」とうたごえ喫茶
吉祥寺から移転し、立川ともしび開店(1989年)
ともしびは、どうやって苦境から生き返ったか
うたごえ喫茶の復活
うたごえ喫茶、街へ出ていく
1980年代のオペレッタ劇団ともしびの活動
音楽文化集団ともしび結成20年をふりかえる

第V部 危機からの再構築(1990年代~2004年頃)
大きな岐路に立たされた1990年代
ともしびは、どうやって苦境から行き返ったか
うたごえ喫茶の復活
うたごえ喫茶、街へ出ていく
力を蓄えることができた様々な挑み
ともしび、海外での活動
春のうたごえ喫茶

第VI部 うたごえ喫茶の新たな展開(2005年頃から現在)
出前歌声喫茶の全国的広がりと様々な取り組み
各地に広がる手作り歌声喫茶
大うたごえ喫茶の定着
新たな取り組み、広がりの数々
東日本大震災・福島原発事故その後
これからのうたごえ喫茶
三世代うたごえ・多世代うたごえ

思い出の人びと
土方与平さん(1927年生まれ、2010年没)
矢澤寛さんのこと(1930年生まれ、2004年没)
追悼 赤塚不二夫さん(1935年生まれ、2008年没)
ピアニスト戸田義明さんのこと(1939年生まれ、2003年没)

あとがき

著者プロフィール

大野 幸則  (オオノ ユキノリ)  (

1949年東京都生まれ。1968年四月早稲田大学第一政治経学部政治学科入学、1970年9月に同大学中退。1971年4月歌声喫茶「灯」入店。「灯」亀戸店店長、「灯」吉祥寺店店長ののちに、1983年4月株式会社ともしび常務取締役、1996年2月より代表取締役。その他、日本児童・青少年演劇劇団協同組合(児演協)代表理事(2001年7月~)、アシテジ(国際児童青少年舞台芸術協会)日本センター副会長(2001年11月~)。2019年4月6日逝去。

上記内容は本書刊行時のものです。