版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
子どもの心に寄り添う 愛知東邦大学地域創造研究所(編) - 唯学書房
.
地域創造研究叢書 26

子どもの心に寄り添う 今を生きる子どもたちの理解と支援

発行:唯学書房
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ10mm
重さ 210g
128ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-908407-05-5
Cコード
C3337
専門 全集・双書 教育
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2016年12月5日
最終更新日
2016年12月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「子どもに対する心理支援」を中心課題とし、幼児から小・中学生、思春期、学生までの子どもたちが抱える、発達障害、不登校などの問題を扱う。親への対応も重要なテーマとなっている。さらに、携帯電話、スマートフォン、ゲーム、SNSなど、時代を反映したメディアの分野での問題も論じられている。

目次

第1章 乳幼児期からの気になる子どもの発達支援 発達障害の視点から
第2章 2歳児の自立 モンテッソーリ教育場面からの一報告
第3章 中学生の不適応に至るまでのプロセスと支援方法
第4章 思春期に見られる不登校?事例を通して考える
第5章 不登校と進路イメージ形成
第6章 子どもの情報・メディア利用と発達への影響を考える
第7章 子どものSNSトラブル事例からみえてきたもの SNSというモノローグの世界について
第8章 発達障害の子どもをもつ親への支援からみえたもの

著者プロフィール

愛知東邦大学地域創造研究所  (アイチトウホウダイガク チイキソウゾウケンキュウショ)  (

愛知東邦大学地域創造研究所は2007年4月1日から、2002年10月に発足した東邦学園大学地域ビジネス研究所を改称・継承した研究機関である。従来の経営学部(地域ビジネス学科)の大学から、人間学部(子ども発達学科〔2014年4月1日より、教育学部子ども発達学科〕、人間健康学科)を併設する新体制への発展に伴って、新しい研究分野も包含する名称に変更したが、「地域の発展をめざす研究」という基本目的はそのまま継承している。

上記内容は本書刊行時のものです。