版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
復興建築 モダン東京をたどる建物と暮らし 栢木まどか(監修) - トゥーヴァージンズ
..
詳細画像 0
味なたてもの探訪

復興建築 モダン東京をたどる建物と暮らし

A5判
縦210mm 横148mm 厚さ14mm
192ページ
定価 1,900円+税
ISBN
9784908406645
Cコード
C0052
一般 単行本 建築
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年10月8日
最終更新日
2020年11月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-01-10 読売新聞  朝刊
評者: 佐藤信(東京大学名誉教授、古代史学者)

紹介

建物から人々の暮らしと時代性を探るビジュアル探訪記「味なたてもの探訪」シリーズ第3弾がついに登場!
関東大震災後、現代の東京の骨格をつくった「帝都復興計画」と、
未曾有の災害から人々が奮起し、建てられた「復興建築」を通して、近代東京の成り立ち、人々の暮らしをたどります。

仲見世商店、教科書図書館、百貨店、老舗古書店、オフィスビル、昭和初期の邸宅など、
関東大震災後の大正末期~昭和初期にさまざまな目的で建てられた建築6軒と、そこに関わる人々を取材した<インタビュー/建物と暮らし>。
震災後、100年先の未来を見据えて構想された「帝都復興計画」から、近代東京の成り立ちにせまる<テーマ/帝都復興計画から東京をたどる>。
現存物件はもちろん、さまざまな年代のアーカイブ写真も満載! 専門解説とともに街歩きが楽しめる<復興建築 タイムスリップMAP>。

東京が「世界一の都市」を目指した時代の断片を、この本を持って探しに参りましょう。

<取材先>
・もう一度来たい江戸趣味玩具店「助六」(浅草)
・東洋趣味を基調とした百貨店「高島屋日本橋店」(日本橋)
・時を受け渡す古書店「一誠堂書店」(神保町)
・日本で最初にできた教科書図書館「東書文庫」(王子)
・人の縁と思いが繋ぐオフィスビル「第2井上ビル」(茅場町)
・夕暮れがうつくしいカフェ「カフェおきもと」(国立)

<復興建築 タイムスリップMAPエリア>
・日本橋エリア
・銀座・新橋エリア
・丸の内・有楽町エリア
・水道橋・神保町・九段下エリア
・浅草・蔵前・両国エリア
・上野エリア

上記内容は本書刊行時のものです。