版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
かおPLAY! tupera tupera(著/文) - ブルーシープ
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3

かおPLAY!

A4変型判
112ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-908356-17-9
Cコード
C8771
児童 絵本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年4月15日
最終更新日
2020年4月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『パンダ銭湯』『しろくまのパンツ』などのベストセラーで知られる、絵本作家のtupera tupera(ツペラ ツペラ)。『かおノート』をはじめ、これまで「顔」をテーマにアイディアとユーモアに溢れた作品を手がけてきたtupera tuperaの最新作が、満を持して登場します。その名も『かおPLAY!』。
ひたすら「顔」をテーマに、書いたり、消したり、切ったり、貼ったり、笑ったり、子どもから大人まで、本気に遊べるワークブック。ページをめくる度にへんてこなお題が次々にあらわれる本書は、お子様に限らず、家族みんなで家にいる時間が増えているいまだからこそ遊びつくせるものになっています。
高田唯率いるAllright Graphicsによるポップでユーモラスなデザインで、tupera tuperaの新機軸が誕生です。また、2020年5月、東京・立川にオープン予定の新しい美術館「PLAY! MUSEUM」開館記念展「tupera tuperaのかおてん.」の公式ブックでもある本書は、展覧会とあわせて楽しめるものになっています。

著者プロフィール

tupera tupera  (ツペラツペラ)  (著/文

亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、アートディレクションなど、様々な分野で幅広く活動している。
著書に『かおノート』(コクヨS&T)『やさいさん』(学研教育出版)『いろいろバス』(大日本図書)『うんこしりとり』(白泉社)など多数。海外でも様々な国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。絵本『しろくまのパンツ』(ブロンズ新社)で第18回日本絵本賞読者賞、Prix Du Livre Jeunesse Marseille 2014(マルセイユ 子どもの本大賞 2014 )グランプリ、『パンダ銭湯』(絵本館)で第3回街の本屋が選んだ絵本大賞グランプリ、『わくせいキャベジ動物図鑑』(アリス館)で第23回日本絵本賞大賞を受賞。2019年に第1回やなせたかし文化賞大賞を受賞。武蔵野美術大学油絵学科版画専攻客員教授。

上記内容は本書刊行時のものです。