版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
南インド キッチンの旅 齋藤 名穂(著) - ブルーシープ
.
詳細画像 0 詳細画像 1

南インド キッチンの旅
原書: Travels Through South Indian Kitchens

B5変型判
縦240mm 横179mm 厚さ25mm
重さ 670g
224ページ
上製
価格 2,500円+税
ISBN
978-4-908356-04-9
Cコード
C0070
一般 単行本 芸術総記
出版社在庫情報
重版中
初版年月日
2018年11月1日
書店発売日
登録日
2018年9月28日
最終更新日
2020年7月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2020-08-01
2刷には特別付録として、新章「キッチンのむこう」が付いてきます。

紹介

『夜の木』『水の生きもの』などの絵本で知られるインドの出版社タラブックスから
2017年末に出版され好評を博した『TRAVELS THROUGH SOUTH INDIAN KITCHENS』の
待望の日本語版。
 
著者の齋藤名穂は、東京で活動する建築家・デザイナー。
南インドに滞在した3ヶ月間に、21のさまざまなキッチンを訪ねます。

「南インドの、普通の家庭のキッチン」という、旅行者が足を踏み入れることの
少ない場所に招き入れられた著者は、その空間を観察し、おしゃべりし、一緒に食事をします。

とてもシンプルだけど、普通はできない。そんな体験をまっすぐな視点でつづった文章、
著者自身によるキッチンの実測図やイラスト、写真、家庭料理のレシピを通して、
南インドの等身大の暮らしや、多様な文化が見えてきます。

版元から一言

2020年8月1日発売の第2刷には、特別付録の新章「キッチンのむこう」が付いてきます。

著者プロフィール

齋藤 名穂  (サイトウ ナオ)  (

*齋藤 名穂(さいとう なお)
東京都生まれ。建築家、デザイナー。早稲田大学理工学部建築学科卒業後、フィンランドへ留学。
ヘルシンキ芸術デザイン大学空間デザイン専攻修了。UNI DESIGN主宰。目の見える人と見えない人が一緒によむ地図や、建物の記憶をひき継ぐ家具(Tea party on the border)、保育園の家具・ワークショップのデザインなど、人や素材の中にある場所・建築の記憶をテーマにしたデザインを多く手がけている。2017年に板橋区立美術館で開催された「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」展では、会場デザインおよび展示ボックスのデザインを担当した。

上記内容は本書刊行時のものです。