版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
小さな出版社のつづけ方 永江 朗(著) - 猿江商會
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: トランスビュー
直接取引: あり

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784908260124

小さな出版社のつづけ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:猿江商會
四六判
縦188mm 横127mm 厚さ14mm
重さ 240g
256ページ
並製
価格 1,700円+税
ISBN
978-4-908260-12-4   COPY
ISBN 13
9784908260124   COPY
ISBN 10h
4-908260-12-5   COPY
ISBN 10
4908260125   COPY
出版者記号
908260   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年11月16日
書店発売日
登録日
2021年9月7日
最終更新日
2021年11月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

前著『小さな出版社のつくり方』から5年。逆風がつづくなか、次々と生まれてくる「小さな出版社」は、いったいどうやって会社を存続させているのか。ただつくりたい本をつくるだけで、事業として成り立っているのか。長年にわたり出版業界を見つめつづけてきた著者が、10社11人にロングインタビューを敢行。外からはうかがい知れない「小さな出版社」の内幕に迫る。

目次

パブリブの場合

ブルーシープの場合

三輪舎の場合

フリースタイルの場合

左右社の場合

アタシ社の場合

夕書房の場合

港の人の場合

荒蝦夷の場合

往来堂書店の場合

書き手にとっての小さな出版社――あとがきにかえて

上記内容は本書刊行時のものです。