版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
あっけらかんの国キューバ 越川 芳明(著) - 猿江商會
.

あっけらかんの国キューバ 革命と宗教のあいだを旅して

発行:猿江商會
四六判
縦190mm
220ページ
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-908260-04-9
Cコード
C0039
一般 単行本 民族・風習
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2016年2月
書店発売日
登録日
2016年4月17日
最終更新日
2018年10月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2016-12-25 読売新聞  朝刊
評者: 旦敬介(作家、翻訳家、明治大学教授)
2016-07-22 週刊読書人
評者: 巽孝之=慶應義塾大学教授・アメリカ文学専攻
2016-04-17 日本経済新聞

紹介

日本人で唯一、現地の黒人信仰"サンテリア"の司祭になってしまった向こう見ずな大学教授が「格言」で読み解く、ゆるくてタフなキューバ人の素顔とは。

目次

序章 そして、司祭となる(「黒人信仰」の司祭)
第1章 庶民の叡智(ふたりの「イチ」
海賊テレビ
毎日が祝祭日だったら ほか)
第2章 すべては「ことわざ」に(眠りこける小エビ
牛の前の荷車
一枚のハンカチ ほか)
第3章 占いと儀式(サンテリアとは何か
アロハキューバ人の宇宙観
太陽をあがめる ほか)
第4章 変わりゆく革命の国-2015(アメリカとの雪どけ
革命から観光へ
家族の解体と再生 ほか)
終章 遠くキューバから(紫の桜)
遠くて近い、近くて遠いキューバ-あとがきに代えて

上記内容は本書刊行時のものです。