版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
主夫になってはじめてわかった主婦のこと 中村 シュフ(著) - 猿江商會
.

主夫になってはじめてわかった主婦のこと

発行:猿江商會
四六判
縦190mm
190ページ
価格 1,300円+税
ISBN
978-4-908260-01-8
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年3月
書店発売日
登録日
2016年9月10日
最終更新日
2018年10月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世の中には「100%シュフの人」もいなければ、逆に、「100%シュフじゃない人」もいないんです。イクメン家事メンが当たり前の時代を生きる全夫婦必読。

目次

序章 主夫になるまで考えたこともなかった「主夫芸人」のこと
第1章 主夫になってはじめてわかった「家事」のこと(新鮮な食材を使う=賢いシュフ、とは限らない
料理は「冷」に始まり「冷」に終わる ほか)
第2章 主夫になってはじめてわかった「育児」のこと新たな生命が生まれる日=「育児」という家事が始まる日
育児は失敗を避けようがない「イレギュラー家事」 ほか)
第3章 主夫になってはじめてわかった「家族」のこと半端な「イクメン・家事メン」より、素直にシュフ
3連休は家族みんなが嬉しいわけではありません ほか)
第4章 主夫になってはじめてわかった「男がシュフになる」ということ(母乳が出ないだけで、男にできない家事なんてありません
土日だけの「育児アピール」には正直うんざり ほか)
終章 主夫になっても考え続けている「シュフ」のこと

上記内容は本書刊行時のものです。