版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
願いをかなえる一番シンプルな方法 アレイヤ・ダオ(著) - シャスタ インターナショナル
.
詳細画像 0

願いをかなえる一番シンプルな方法
原書: Seven Cups of Consciousness

四六判
縦188mm 横128mm 厚さ16mm
256ページ
並製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-908184-07-9
Cコード
C0030
一般 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年1月
書店発売日
登録日
2016年11月6日
最終更新日
2017年1月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

そうか!まかせればいいんだ。
おまかせの法則で、願いはかなう。
「見えないパワー+瞑想」が、お願いをかなえてくれます。

将来こうなりたい、好きな人と結ばれたい、希望の仕事につきたいなど、たくさんの夢や希望を持っていると思います。でも、ほとんどの人が、「私には無理」「どうせかないっこない」とか「できるわけない」と思っているのではないでしょうか? そして、夢をあきらめてしまっているのではないでしょうか? しかし、もう夢をあきらめなくても大丈夫です。夢というものはすべてかなうものなのです。夢はかなわないと自分の潜在意識に信じ込ませてしまっているだけなのです。自分自身の大きな存在であるハイヤーセルフに願いをまかせることでお願いはかないます。
世界的なスピリチュアル・ヒーラーが、お願いをかなえてくれる見えざる世界の存在とのつながり方と人生を変えるシンプルな7つの方法を教えてくれます。
さあ、あなたもこの本で望みをかなえて、人生に変化を起こしましょう!

目次

日本の読者のみなさんへ
はじめに
法則1――あなたは多次元的な存在である
法則2――あなたはけっして一人ではない
法則3――内なる現実が変われば、外なる現実も変わる
法則4――逆境は成長へのチャンス
法則5――自分の中にいる別の存在を知る
法則6――魂は豊かな知恵と才能を秘めている
法則7――呼吸の力で完全な存在になる
意識を進化させるとすべてが劇的に変わる
おわりに

前書きなど

はじめに

 こんなことを想像してみてください。
 あなたは、調和のとれた、充実した人生を送っています。神聖で完全な自分の本質に気づいていて、自分が優しい天使のような存在に守られ導かれていることをつねに感じています。さらには、どんな問題にぶつかろうと、それを成長の糧(かて)とし、高次元の意識に働きかけて、チャンスに変えることができます。はつらつとして健康的で、真の自己愛に満ちあふれています。自分が創造力と情熱と喜びに満ちた存在であるということを確信していて、その意識が実際の人生に現象として反映されているのです。
 こんな人生を生きることができたら、どんなにいいだろう、と思いませんか?
 もちろんできます。その方法をあなたに伝えるために私はこの本を書いたのです。その方法とは、「あなたが目を向けるべきなのは、この物質世界ではなく、高次元の世界だ」ということです。あなたの中には、高次元の、スピリチュアルなエネルギーが存在しています。この本では、それを「ハイヤーセルフ」と呼んでいます。このハイヤーセルフとつながることが、よりよい人生を送るために必要なことなのです。
 私が考案した7つの法則は、自分のハイヤーセルフとつながり、高次元の力を利用できるようにするためのものです。これらの法則を実践すれば、あなたの意識は徐々に進化を始め、今まで自分を悩ましていた様々な問題は解決され、不安感はなくなり、安心感や自信を手に入れることができます。
 そして、自分の内面と、さらには高次元の世界を旅するとき、あなたの人生は驚くべき変化を見せ始めるのです。
 長いあいだ私は自分の外の世界に満足感を求めていました。他人には「パーフェクト」な人生を送っているように見えたかもしれません。でも、心のどこかにいつも虚(むな)しさを抱えていました。山あいの風光明媚な町に暮らし、鍼(しん)灸(きゅう)師としての仕事は順調そのもの。健康には何の問題もなく、すばらしい友人に恵まれ、独身女性として恋愛を楽しむ……それでも心の中では、「自分の内面を変えたい、何かが足りない、この空虚感を満たしてくれるなら、何でもいい」、そんな切実な思いを抱えていたのです。
 答えがほしくて、ありとあらゆるスピリチュアルな教えに触れてみました。いつかきっと突然、思いもよらない出来事が訪れて人生がこのうえないものに変わるのではないか、そんな奇跡の瞬間を待ち焦がれていました。
 そして、その驚くべき瞬間はまったく思いがけないことに、ある日の音楽療法の最中にやってきたのです。まさに目の覚めるような体験でした。一瞬、何が私の中に起こったのかわかりませんでした。気づいたときには、まばゆい光に包まれていて、私の意識は高次元の世界に移っていました。何とも言えない繊細な愛の波動が伝わってきたので、あたりに目をやると慈愛にあふれた優しい存在たちがいました。そして、光の波がこちらに押し寄せてきたかと思うと、新しい考えや視点、忘れていた記憶、数々のすばらしい知恵が私を満たしていきました。その瞬間、私は、自分が多次元的な世界に存在していることを全身で実感したのです。
 世界の見えかたが変わり始めたのはそのときからでした。ものごとどうしのつながりや、それぞれの背後にある深い意味が見えるようになりました。あらゆることがらの裏に隠されたほんとうの意味を見抜けるようになったことで、私に起こる出来事の意味、どんな教訓を突きつけられているのかを深く理解するようになりました。
 スピリチュアルなエネルギーや心の安らぎについての理解が深まれば、人生は夢のように楽になるだろう、と思うかもしれません。でも実際はその反対で、何もかもが突如として強烈に自分のもとに迫ってくるようになるのです。
 意識の変容を体験した人は勘が鋭くなるといわれています。そうした感受性の鋭さは、その人にとって最大の強みであると同時に、最大の弱点でもあります。なぜなら、高まった意識を守るための手段が必要になるからです。そうしなければ、他人のエネルギーを吸収しやすく、自分の意識が容易に他人に影響されやすくなるからです。
 しかし、感覚が研ぎ澄まされていくことによって、他人の思考や感情が読めたり、天使や「指導霊」と呼ばれるガイド・スピリットたちの声が聞こえたり、光と闇の存在が見えたりするようにもなるでしょう。ときとして自分や他人の未来までわかってしまうのですから、心が安らぐ場合もあれば、恐ろしくなる場合もあります。
 そして、宇宙や万物との一体感にひたる一方で、現実世界では深い孤独を味わうという矛盾に直面するかもしれません。今までの人間関係が壊れる場合もあるでしょう。知らない場所へ引っ越し、車を乗り換え、服装を変え、別の名を名乗るようになることすらあります。
 意識が覚醒してから半年も経たないうちに、私は、これらのすべてかそれ以上のことを経験しました。古い生きかたを手放して、新たな生きかたを始めました。最愛のパートナーとめぐり会い、すばらしい住まいを見つけて、豊かな暮らしができるようにもなりました。
 そして、それから何年にも及ぶ試行錯誤と、指導霊と呼ばれるガイド・スピリットたちの助けによって、私は自分が体験した意識の変容を多くの人の人生に役立ててもらうために、この本を書き上げたのです。
 この本に書かれている7つの法則を理解し、実践し、マスターしていけば、あなたも、安らぎと調和と自己実現力にあふれた、豊かな人生をきっと手に入れることができるでしょう。

はじまりは「意識の七つのカップ」

 一四年間、代替医療に携わり、関連の講座を開く中で、私が考えていた意識を変容させる方法は、誰もが親しみやすくなるように「意識のカップ」と名づけ、効果の高い「意識変容」の手段へと発展していきました。
 二〇〇九年からは、「意識のカップ」の主要な7つの法則にある誘導瞑想用音声ガイドを毎日オンラインで提供するようになり、また月ごとにウェブセミナーの開催を始めると、たちまち全米及び世界中の多くの人のあいだに広がり、「意識の7つのカップ」は親しまれ、実践されるようになりました。
 私が提供している瞑想用の音声ガイドやコンセプトは、ちょうど寝覚めのコーヒーやお茶のように、リスナーに刺激を与え、高次元の意識を徐々に目覚めさせていったてのです。今日まで、「意識の7つのカップ」による瞑想は世界じゅうの多くの人々に心の安らぎと喜びをもたらしてきました。
「意識の7つのカップ」で使われている7つの法則は、相互に関連し合い、それぞれが互いの前提条件になっています。この本では、それぞれの法則を説明しながら、それにまつわるクライアントや私自身の体験を織り交ぜ、具体的なエネルギーワークの方法を述べています。それぞれの法則をマスターするにつれ、あなたの人生はより充実し、安らぎと喜びにあふれ、バランスのとれたものになるでしょう。
 7つの法則は、次のとおりシンプルなものです。

 法則1――あなたは多次元的な存在である
 法則2――あなたはけっして一人ではない
 法則3――内なる現実が変われば、外なる現実も変わる
 法則4――逆境は成長へのチャンス
 法則5――自分の中にいる別の存在を知る
 法則6――魂は豊かな知恵と才能を秘めている
 法則7――呼吸の力で完全な存在になる

 これら7つの法則が有機的に結合したとき、人生は劇的に変容していきますが、法則の一つだけを実践したとしても、心の安らぎが深まり、潜在的な自己実現力の解放が進むことは間違いありません。
 
7つの法則について

 ここで各法則の内容を簡単に紹介します。基本的には、法則1から順に読んで実践していただきたいのですが、気になる法則を先に読んでいただいてもかまいません。
 法則1ではあなたという存在や宇宙の「多次元的な構造」と、高次元の存在「ハイヤーセルフ」について述べています。あなたが今、目にしているのは物質的な現実にすぎません。その物質世界の向こう側にはいくつもの次元が存在し、それらの次元はあなたの日常にかかわり、影響を及ぼしています。
 あなたが多次元への気づきを深めていけば、それらの多次元的エネルギーを利用して物質的な現実を変えていくことも可能です。ここで重要なのは、そうした多次元的エネルギーを直接動かせるのは、高次元の世界にいる者たちであるということです。ものごとを現実化するためには、あなた自身が必死で頑張るよりも、高次元の存在たち、たとえばあなたのエネルギー的な分身であるハイヤーセルフに依頼するべきなのです。すると、その願いはたいてい聞き入れられ、結果として物質的次元に反映される、というわけです。
 法則2は「あなたは一人ぼっちで生きているわけではない」ということです。そして、どうすれば高次元の存在とつながり、力になってもらえるかについて述べています。
 高次元にはあなたの支えとなり、導きとなる存在がいます。彼らは、ガイド・スピリット(指導霊)やアセンディッド・マスターや先祖の霊、あるいはあなたをサポートする役目を負った天使たちです。ちなみにアセンディッド・マスターとは、輪廻転生の中で高度な霊性を獲得して次元上昇し、人類の霊的成長を助けるようになった存在です。
 法則3は、法則1と法則2の実践面にかかわります。内面世界を変えることが外面の現実を変えていくということです。現実が多次元的な構造であると知り、あなたの人生をサポートしている道連れが存在することに気づいたなら、さまざまな問題に直面したとき、彼らに助けを求めればいいのです。内側の世界が外側の世界をコントロールしているのであって、その逆ではありません。
 法則4は「あなたがある種の困難に直面しているのはなぜか」、そして「その困難を、どうやって魂が成長するためのチャンスに変えていくか」ということについて述べています。また、なぜこのようなことが起こるのか、そのしくみを明らかにしながら、あなたの人生の課題を認識し、人生の最大の困難を最大の強みに変えていけるように、具体的な方法を紹介します。
 人は、気づきが浅い段階では、魂がめざすものとは正反対の行動をとりがちですが、気づきが深まるにつれて、魂の目的にかなった行動をとるようになります。たとえば、自分を弱い存在だと思い込んでいた人は、やがて人生を切り開いていくための自己実現力を獲得していくでしょうし、自分を嫌っていた人は自分を愛せるようになるでしょう。つらい経験は気づきを得るための最良のメカニズムであり、困難はスピリチュアルな目覚めを促すすばらしい機会なのです。
 魂の課題を認識することが早ければ早いほど、すみやかにピンチをチャンスに変えることができます。直面する課題がどんなに過酷なものであっても、その強烈さこそが覚醒の可能性の大きさを表しています。克服するためには力と勇気と忍耐が試されますが、それを発揮できることが魂の成長の証(あかし)となるのです。
 法則5は「自分の中にいる別の存在」とあなたとの関係についてお話しします。その自然霊「ボディー・デーヴァ」との絆(きずな)を深めることは、ものごとを現実化するためには欠かせない要素なのです。
 法則6は「魂の中に潜んでいる豊かな才能と知恵」に気づく方法について述べています。魂からの内なる贈りものは「インナーギフト」といい、これまでの過去生で魂が獲得してきた、さまざまな資質や知恵の蓄えです。また、インナーギフトを存分に活用しながら生きていくことは、他の人にポジティブなエネルギーの模範を示すことにもなります。
 法則7は「呼吸の力を利用して、完全な存在になる」という、呼吸の力に秘められている聖なる光に意識を向けて、自分の完全性を実感するための方法を述べています。
 この方法を実践していれば、あなたは、自分にも他人にも、今より多くの思いやりと広い心を持てるようになります。ほんものの自己愛が花開くとき、あなたの人生は格段にすばらしいものになるでしょう。
 7つの法則では自分自身の内面的エネルギーを変化させることの重要性を繰り返し述べていますが、もう一つ強調しておきたいことがあります。それは、「あなたの魂、肉体、サポート天使の三者のエネルギーがシフトしてこそ、ものごとの現実化は早まる」ということです。
 高次元の意識との調和が進むにつれ、それぞれの法則に秘められた真理が徐々に明らかになり、あなたは深遠な魂の旅を経験することでしょう。この本からあなたが受け取るのは、単に紙に書かれている情報だけではありません。顕在意識の外にある高次元の情報の流れに対しても、意識の高まりとともに感度も高まり、思いもよらない情報を手にすることでしょう。
 そうした高次元の情報を有効に活用したければ、どうかハイヤーセルフに呼びかけてください。ハイヤーセルフは、あなたに必要なエネルギー情報を取り寄せ、その内容を噛み砕き、吸収する仕事をしてくれます。あなた自身が、身に起こるものごとに対して「わかった、腑に落ちた」と実感できるのは、あなたのハイヤーセルフがその情報を統合し終えたときなのです。
 どうぞ7つの法則の妙を味わいながら、ご自身の奥底にある本質を目覚めさせてください。

著者プロフィール

アレイヤ・ダオ  (アレイヤ ダオ)  (

ヒーラーとして20年以上の実績を持つ。
20歳でマッサージ療法士として働き始め、その後、東洋医学の修士号を取得し、コロラド州テルライドで代替療法クリニック「ヒーリング・カンパニー」を開業した。2004年にはカリフォルニアへ移り、サンタバーバラにクリニックを構えた。オンラインでもヒーリング事業を展開し、2009年からは音声による誘導瞑想の提供も行っている。
クリニックでの施術、瞑想ガイドの録音、サウンドヒーリング用の音づくりなどのかたわら、イルカやクジラと過ごし、パドルボードを楽しむ。庭の手入れにいそしみながら、次なるクリエイティブな活動を構想している。

峰岸計羽  (ミネギシ カズハ)  (

翻訳家。
ヨガ講師。立教大学卒業。
訳書に『「あの世」のしくみがわかる37の真実』(日本文芸社)、『天国にいったペットたち』『死ぬときに後悔しない「心の遺産」の贈り方』『災害救助犬ものがたり』(以上、ハート出版)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。