版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
米中貿易戦争で日本は果実を得る 2019~世界と日本経済の真実     髙橋洋一(著/文) - 悟空出版
..

米中貿易戦争で日本は果実を得る 2019~世界と日本経済の真実    

発行:悟空出版
四六判
224ページ
定価 1,200円+税
ISBN
9784908117510
Cコード
C0033
一般 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2018年10月
書店発売日
登録日
2018年9月12日
最終更新日
2018年10月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

核心提言!
消費増税なら緊縮財政どころか
さらなる金融緩和で景気を加速させよ!

○中国の「貿易自由化」は口先だけ
○米中貿易戦争はトランプ大統領の勝ち!
○一党独裁の中国に残されたイバラの道
○米朝首脳会談は「猪木VSアリ戦」だった
○連邦制で金正恩委員長が統一韓国のトップに!?
○2019年は本格的な賃金上昇の始まりの年
○心配する必要はない「財政破綻」
○財政緊縮論者からまともな経済論を聞いたことがない
○スキルが求められる若者世代
○財務省は解体すべし

著者プロフィール

髙橋洋一  (タカハシヨウイチ)  (著/文

1955 年東京都生まれ。数量政策学者、(株)政策工房会長、嘉悦大学教授(政策研究)。東京大学理学部数学科、経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980 年大蔵省入省。理財局資金企画室長、内閣府参事官などを歴任した。2008 年退官。
2008 年『さらば財務省』(講談社)で第17 回山本七平賞を受賞。近著に『これが世界と日本経済の真実だ』、『2018~ 世界と日本経済の真実 ついにあなたの賃金上昇が始まる!』(いずれも悟空出版)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。