版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
愛の栄養学 カロリーを超えて 竹下 哲生(講師) - マグノリア書房
.

愛の栄養学 カロリーを超えて

B6判
207ページ
並製
価格 2,500円+税
ISBN
978-4-908055-22-5
Cコード
C0040
一般 単行本 自然科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年12月19日
最終更新日
2020年1月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

マグノリア・アグリ・キャンパス 2018-2019福島鏡石 講義録6 vol.3
栄養は、カロリーだけで測れるものではない。目で見て、匂いを嗅ぎ、舌触りもすべて関わってくるもの。何が健康にいいかということばかり注目してしまう風潮を「エゴイズムの栄養学」と筆者は呼び、「愛の栄養学」は、真にこの世界を知るためにあると語る。新たな味覚地図の提案も掲載した画期的な栄養学書。

目次

1.福島で栄養について考える
マグノリア農園オープンにあたり/自然に「ダメ出し」出来るのか/自分ではないものを取り入れる/知覚と呼吸/旅行は現地調達/地球の多様性/思考は消化/橋渡しする能力/土地との親和性/曖昧な地元/呼吸における「知覚・栄養・呼吸」/窒素のミステリー/知覚における「知覚・栄養・呼吸」/栄養における「知覚・栄養・呼吸/栄養における栄養
2.プロセス的栄養論
栄養学の枠組み/特定のものを食べる/一物全体の矛盾/美味しいけれど体に悪いもの・不味いけれど体にいいもの/エリザベスのための栄養学/プロセス的栄養論/火は上に向かう/落ちるリンゴ・落ちないリンゴ/破壊して食べる/循環する輪/料理の本質/歯による破壊/次回の結論/くるりん結合
3. 食品・毒・薬
カロリーを考える謎のヘルシー/いい塩梅/ホメオスタシスとキャパシティ/カロリーオフもカロリー摂りすぎ/モンちゃんの気づき/最大の環境破壊/正しい日本語表現/食べものへの嫌悪感/食べ物は薬ではない/毒と薬の関係/医食混同/意図的な誤用/三木成夫の世界/玄米の信奉者/林修方式の栄養学
4.エゴイズムの栄養学を超える
根菜は体を暖めるのか?/ワサビ/ムーディー現象/栄養と熱/小学生レベルの栄養素のお話 /若者の理科離れ/タンパク質の実力 /天然の樹脂/アルコール~ペット・ボトル /脂肪~炭水化物~タンパク質 /エゴイズムの栄養学/牛の可愛さ/愛は無条件の肯定から始まる/4つめの栄養素/栄養素と味覚/渋味と苦味/七種類の辛味/栄養素の味覚地図
コラム 「スズメバチの愛し方」
5.栄養学の奥義へ ~味覚実験の導入~
新章スタート/味がしまる/主観と客観の尺度/主観的体験/少しだけ浮く
6.実験 ~ときめく塩加減~
コラム 辛みの考察~竹下さんのお話から辛味についてツラツラ考えたこと

著者プロフィール

竹下 哲生  (タケシタ テツオ)  (講師

1981 年香川県生まれ。2000 年渡独。2002 年キリスト者共同体神学校入学。2004年体調不良により学業を中断し帰国。現在、四国アントロポゾフィー・クライス代表として活動中。訳書『キリスト存在と自我~ルドルフ・シュタイナーのカルマ論~』(SAKS-BOOKS)、『アトピー性皮膚炎の理解とアントロポゾフィー医療入門』(SAKS-BOOKS)

上記内容は本書刊行時のものです。