版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
なぜ、眠れないんだ! 外山 仁(著/文) - Clover出版
..
シリーズ けんこう新常識

なぜ、眠れないんだ! アタマの「こもり熱」が自律神経を狂わせる

B6変型判
縦176mm 横120mm 厚さ11mm
136ページ
定価 1,400円+税
ISBN
9784908033810
Cコード
C0047
一般 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年6月21日
最終更新日
2020年7月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

【疲れているのに眠れない現代人】

なぜ、疲れているのに眠れないのでしょうか。

眠りは、単にからだの動きを止め、意識を手放すことではありません。
眠るためには、からだのさまざまな生理的機能がはたらいています。
そのために、エネルギーが必要なのです。


現代人は、頭を酷使することで頭にエネルギーが集中してしまい、
眠るためのエネルギーが不足してしまっているケースがあります。


エネルギー不足を補うには、休息をとることが大切です。


人間の生活は、頭を使い続ける思考偏重に変わってきています。
からだを使う機会が減り、頭だけが疲れることで、
脳が情報過多に陥り、オーバーヒートしてしまうのです。



頭を酷使することで頭にエネルギーが集中してしまい、
眠るためのエネルギーが不足している



生活に欠かせないものとなっているスマートフォン。
寝る前にも、ふとんの中にまでスマートフォンを持ち込み、
電気を消したあとも画面を見つめているなど、
依存症のようになっている人もいます。


スマートフォンだけでなく、パソコンやゲーム機などのデジタル機器も
頭を使い続けるツールです。

いすに座った状態でなんでもできるようになり、
からだより頭を酷使する生活を送っている人が増えていると言えるでしょう。



アタマのこもり熱が、自律神経を滅茶苦茶に破壊する


頭を酷使することで、頭部内熱が上がり、そのまま下がらないことです。
頭が緊張状態になっているため、夜になっても頭部内熱が下がらないのです。

するとどうなるかというと、なかなか寝付けなくなったり、
睡眠の質が下がったりという不眠の症状が出てきます。
自律神経のバランスも乱れてきます。


本書は、『不眠のメカニズム』をハッキリと明示し、
原因を特定して詳説することで、確実な不眠改善をもたらすための
理由と改善方法を具体的に提示します。

目次

第一章 不眠の原因は今と昔でこんなに違う!

不眠の原因は生活習慣と慢性疲労
あなたの使っている身近なものは大丈夫?
あなたの慢性疲労度をチェック


第二章 不眠になると、からだとこころはどうなる?

頭を使うと頭の熱が上がる
脳とからだ・こころのかかわり
こころに影響する不眠の特徴
からだに影響する不眠の特徴


第三章 不眠の原因は「頭部内熱」と「自律神経」

自律神経のはたらき
からだとこころに現れる症状
睡眠と自律神経
エネルギーのバランスを整えよう


第四章 「不眠」を改善する簡単ワーク

頭を冷やせば頭部内熱も下がる
隙間時間にできるエクササイズを習慣にしよう


第五章 「不眠」にならない生活習慣

朝の起き方で夜の睡眠が変わる
日中はエネルギーを上手に燃焼させよう
寝る前のルーティンで自然に眠る

著者プロフィール

外山 仁  (トヤマジン)  (著/文

1973年生まれ。
TH東洋総合治療センター代表

整体・鍼灸治療をメインとしたTH東洋総合治療センター代表。
施術経験17年のうち、約15万人の施術経験を持つ。
脳と体幹をコントロールする独自の整体法と理論を体系化した「五感整体法」を発表。
現在は臨床現場に立ちながら、後進の育成指導、業界の発展のために外部セミナー等の技術指導を行っている。

上記内容は本書刊行時のものです。