版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
いてつくボタン 長田 真作(著) - 共和国
.

いてつくボタン

発行:共和国
B5変型判
縦248mm 横186mm
重さ 250g
32ページ
上製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-907986-51-3
Cコード
C8793
児童 絵本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年1月1日
書店発売日
登録日
2018年12月14日
最終更新日
2019年1月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

デビューからわずか2年で『ワンピース』の絵本版『光と闇と:ルフィとエースとサボの物語』(集英社)を刊行し、ベストセラーに。そして絵本のみならず、小沢健二のツアーグッズやファッション業界へと活躍の場を広げている注目のアーティストが、長田真作。その彼が1月に小社より刊行した『すてきなロウソク』の続篇『いてつくボタン』が、ついに刊行!
ひたすらモノを作り続ける大男。そして明かされるパロム誕生の秘密。どこから読んでも輪廻する不思議な《アカルイ セカイ》3部作。

前書きなど

アカルイ セカイ

版元から一言

2016年に第1作を発表して以来、止まるところを知らずに話題作を発表し続けている異能の絵本作家・長田真作。かれが最も物語性を重視して描きこんだと自負する傑作が完成しました。既刊『すてきなロウソク』、同時発売の『きらめくリボン』と3冊あわせてお楽しみください。

著者プロフィール

長田 真作  (ナガタ シンサク)  (

絵本作家。1989年、広島県に生まれる。
ファッションブランドやミュージシャンとのコラボなど、多方面で精力的に活躍している。
おもな作品に、
『すてきなロウソク』(共和国、2018)
『ことはちゃん』(イーストプレス、2016)
『ちなつくん』(イースト・プレス、2018)
『光と闇と ルフィとエースとサボの物語』(集英社、2018)
『ヒミツのトビラ』(高陵社出版、2018)
『ぬりえクエスト』(vol. 1~2、マール社、2018)
『はなげおやじ』(高陵社出版、2018)
『なりたいのは』(絵本塾出版、2018)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。