版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
あたたかい病院 宮子 あずさ(著) - 萬書房
.

あたたかい病院

発行:萬書房
四六判
208ページ
並製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-907961-04-6
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年2月
書店発売日
登録日
2015年2月4日
最終更新日
2015年2月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2015-05-01 看護  2015/5号

紹介

サイコロ振るしか決まらないないようなことがたくさんあるでしょう、この仕事。(本文より)
看護師という生き方を独自の視点で描き続けてきた著者が、小説という形で描き出した新たな看護の世界。小説第3弾!

目次

第一章 山田弓子の再就職
第二章 吉永奈々子の感動
第三章 田野やよいのアルバイト
第四章 主任・富田恵子の悩み
第五章 三人組、接近戦を制す

前書きなど

私にとって看護とは「選択すること」そのものです。そのことが、自然に伝わるように書かれていればいいな、と思います。(あとがきより)

著者プロフィール

宮子 あずさ  (ミヤコ アズサ)  (

1963年生まれ。大学を中退し看護専門学校に入学。1987年から看護師。東京厚生年金病院(現JCHO東京新宿メディカルセンター)に22年間勤務し、内科、精神科、緩和ケアなどを経験。看護師長も7年務めた。勤務の傍ら大学通信教育で学び、短大一校、大学二校、大学院一校を卒業。2013年東京女子医科大学大学院博士後期課程修了。博士(看護学)。現在は精神科病院で訪問看護に従事する傍ら、大学非常勤講師、著述業。主な著書は『看護師という生き方』(ちくまプリマ―新書)他多数。

上記内容は本書刊行時のものです。