版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
PANTA 暴走対談 LOFT編 PANTA(編集) - ロフトブックス
.

PANTA 暴走対談 LOFT編

B5判
縦257mm 横182mm 厚さ15mm
重さ 140g
208ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-907929-32-9
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年11月15日
最終更新日
2020年4月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

アルバム『頭脳警察 1』発禁の真実!
はっぴいえんどのステージ占拠事件の顛末!
変革の年ではなく終息の年だった激動の 1969 年を総括!
「変態紳士」と語る究極のフェティシズム!
PANTA の父親は CIA の局員だった !?
日劇ウエスタン・カーニバル事件の全真相を全告白!
人気声優が耽溺する共産趣味と旧ソ連への憧憬!
発禁を逃れた最新作『乱破』に隠された意味とは !?



今年、結成50周年を迎えた頭脳警察のPANTAが、2018年 9月から2019年6月にかけてライブハウス〈LOFT〉グルー プの各店舗で月一ペースで開催したトークライブ『PANT A暴走対談LOFT編』を書籍化。ご承知の通り、『暴走対談』とは史上最狂の極悪雑誌『BURST』(コアマガジン刊)に長期連載されていたPANTAの対談企画で、トークライブ始動にあたり〈LOFT編〉としてP ANTA自らタイトルを復活させた。 PANTAと縁の深い、各界の気鋭の論者たちとのスリリ ングな対話からPANTAと頭脳警察の多彩な魅力、知られ ざるエピソードの数々が浮かび上がり、PANTAが自身の 半生と音楽遍歴を振り返るクロニクル的側面もあるとい う異色の対談集である。 半世紀に及ぶ頭脳警察の歩みの中で起きた数々の事 件の真相、その時代背景を当事者たちが語る貴重な証言 集とも言えるだろう。

著者プロフィール

PANTA  (パンタ)  (編集

日本のロックの黎明期、”頭脳警察”でデビュー。洋楽のコピーが当たり前の当時、”日本語の歌詞”という珍しさもさることながら、オリジナリティー溢れる音楽性で高い支持を得る。日本のロックの元祖とも評され、若いミュージシャンに与えた影響は絶大で多くのフォロワーをうみだすことになる。

関連リンク

https://www.brain-police.com/

上記内容は本書刊行時のものです。