版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
イェレナと学ぶセルビア料理 イェレナ・イェレミッチ(著/文) - ぶなのもり
.
詳細画像 0

イェレナと学ぶセルビア料理

発行:ぶなのもり
B5変型判
縦210mm 横182mm 厚さ10mm
重さ 272g
92ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-907873-04-2
Cコード
C0077
一般 単行本 家事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年12月5日
書店発売日
登録日
2018年11月9日
最終更新日
2019年2月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

セルビア共和国とその周辺の料理に特化した日本初の料理本。セルビアの料理研究家のイェレナ・イェレミッチ(Jelena Jeremić)がまとめた約50のレシピを、美しい写真やセルビアの文化とともに紹介する一冊。
セルビア共和国はバルカン半島のほぼ中心に位置し、複雑な歴史と豊かな自然を持つ国。かつてはユーゴスラヴィアの中心として知られていた。文化の交差点とも呼べるこの国では、さまざまな民族の食文化が混ざり合い、多様な料理が存在している。
著者のイェレナ・イェレミッチはセルビアに生まれ育ち、イタリア文化を学び、ギリシャで暮らすなかで、多くの料理をレシピ化し、紹介してきた。東京で料理教室も開催していた経験を持つ。
イェレナの故郷であるセルビアの伝統的な料理をはじめ、周辺のボスニア・ヘルツェゴヴィナ、クロアチア等の料理、縁の深いギリシャの料理、そしてユーゴスラヴィアをまとめたティトー大統領や、交流電流の発明者として名高いニコラ・テスラの食事などにも注目し、紹介している。
バルカン半島とセルビアの、豊かで複雑な味と歴史の魅力に触れる機会ともなっている。

目次

1. セルビアの朝ごはん
2. サラエヴォからこんにちは!
3. 待ちに待った春!
4. 正教会修道院のメニュー
5. 夏のドナウ川より
6. 陶器の村、ズラクサ(Zlakusa)の秋
7. セルビアのカファーナ
8. スラヴァ(家の守護聖人の日)のごちそう
9. おばあちゃんのセルビア料理
10. アドリア海の宝
11. ギリシャのメゼタイム
12. ティトー大統領のディナー
13. 天才テスラの食事の秘密

著者プロフィール

イェレナ・イェレミッチ  (イェレナ イェレミッチ)  (著/文

Jelena Jeremić 1985年ベオグラード生まれ。2009年から8年間東京で暮らし、自宅でセルビアやギリシャの家庭料理を教え、人気講師となる。
2014年には「Taste of the Balkans」というプロジェクトを立ち上げ、現地の食文化を紹介するクッキングツアーを開催。料理だけにとどまらず、民族舞踏の指導など日本とセルビアの各種文化交流にも尽力してきた。現在はベオグラード在住。

上記内容は本書刊行時のものです。