版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
風のように旅のように 大野 夏代(著/文) - ぶなのもり
.

風のように旅のように 決まった生き方なんてない。北海道の国際人8人の現在地

発行:ぶなのもり
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ10mm
160ページ
並製
価格 1,300円+税
ISBN
978-4-907873-02-8
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年2月
書店発売日
登録日
2017年2月22日
最終更新日
2019年2月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

この本は「北海道人」のインタビュー集です。

北海道を出て東京で、海外で働く人、
海外から北海道に来てその土地で生きる人…、
北海道とつながりを持ち、世界に目を向けながら、
自分の仕事を切り拓いている人たちに
子供3人をそれぞれ異なる国で産み、
世界各国で看護を伝える仕事をしてきた著者が迫ります。

なぜ北海道はこんなに世界が近いのか?
そのヒントがこの本には散りばめられています。

目次

第1章 北海道の生活と北海道人を私なりに考える
第2章 北海道出身・北海道在住7人の国際人
 青年海外協力隊を経て38歳で看護師へ転身
 札幌で手探りのうちに始めた店がいまや東京一等地の有名店
 マレーシアから来たニセコのホテル統括マネージャー
 インドネシアで悠々自適の第二の人生  
 子育てに、仕事に、学業に奔走するモンゴル出身大学院生
 日本の食文化を伝える料理人
 想像することと書くことが私の仕事です
第3章 自分自身のこと―世界に看護を伝える仕事を続けてきて

前書きなど

「自分の居場所があるはずもないところに切り込んでいき、生活を少しずつ手作りで整える、国際的な仕事のイメージが北海道の開拓者精神につながるような気がして、今回の企画の着想となりました。(略)これからの日本人に、もっと世界に目を向けて、自分の人生を柔軟に考え、開拓していってほしいという期待もたっぷりと込めました」(「はじめに」より)

版元から一言

北海道は日本でも世界からとくに注目されている地域です。
世界最大の旅行ガイドブック「ロンリープラネット」が選ぶ「アジアで訪れるべき場所1位」。
地域ブランド調査(ブランド総合研究所)「魅力度47都道府県ランキング」8年連続1位。

著者プロフィール

大野 夏代  (オオノ ナツヨ)  (著/文

1962年、名古屋市生まれ。千葉大学看護学部卒業。看護師、助産師、保健師、養護教諭2級、3級ファイナンシャルプランニング技能士の資格を持つ。27歳より日本や海外(スリランカ等)で看護を教える仕事をしている。趣味は料理、通訳ボランティア、楽器演奏を教えること。2006年に東京より札幌に転居し、札幌市立大学准教授となる。家族はパキスタン人の夫と子供3人。『ハシェムの学校モイアスクール―国際家族のスリランカ滞在記』(自費出版、2000年)、『はっちゃんはパキスタン生まれ―助産婦さんの海外出産体験記』(ぶなのもり、1997年)、『ハシェムがパキスタンにいる理由』(近代文芸社、1994年)の国際家族についての本のほか、『国際看護学―グローバルナーシングに向けての展開』(中山書店、2013年、共著)、『ナーシングマッサージ入門』(日本看護協会出版会、2016年、共著)など仕事の著書がある。

上記内容は本書刊行時のものです。