版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
深川の風 吉川 潮(著) - dZERO
.

深川の風 昭和の情話それぞれに

発行:dZERO
四六判
264ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-907623-22-7
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2016年4月
書店発売日
登録日
2017年2月13日
最終更新日
2018年2月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

そのときそこには、
人の情けと温かさが確かにあった――。

舞台は昭和20年代から60年代の東京・深川。
気風のいい辰巳芸者(深川芸者の別称)に双子の男の子が生まれました。

実の父を知らずに育った二人ですが、他人の情けに温かく包まれながら、すくすくと育ちます。
そしてやがて、一人は落語家に、もう一人は任侠道に。
親子・夫婦・師弟・他人の情けが織りなす東京下町人間模様です。

目次

第一章 『辰巳の辻占』
第二章 『子別れ』
第三章 『替り目』
第四章 『つるつる』
第五章 『たらちね』
第六章 『四段目』
第七章 『高砂や』
第八章 『火事息子』
最終章 『親子酒』

著者プロフィール

吉川 潮  (ヨシカワ ウシオ)  (

演芸評論家、小説家。1948年生まれ。
立教大学卒業後、放送作家、ルポライターを経て演芸評論の道に。
1980年からは小説を書きはじめ、「芸人小説」というジャンルを切り開く。
2003年~2014年、落語立川流の顧問をつとめる。
著書に『江戸前の男』(新田次郎文学賞)、『浮かれ三亀松』(以上、新潮文庫)、『流行歌 西條八十物語』(大衆文学研究賞、ちくま文庫)、『談志歳時記』(新潮社)、『芸人という生きもの』(新潮選書)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。