版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ディストピアとユートピア 山口 謠司(著) - dZERO
.

ディストピアとユートピア パズルを解くように漢詩を読む

発行:dZERO
A5変型判
224ページ
並製
価格 1,900円+税
ISBN
978-4-907623-14-2
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年5月
書店発売日
登録日
2017年2月12日
最終更新日
2018年2月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

かつて、知性の最高峰とされた漢詩には、絶望をも笑い飛ばす豊かな精神を育てる力があった。
なんのために生まれてきたのだろうか?

理不尽な社会をどうやりすげせばいいのだろうか?

貧しいことは不幸なのだろうか?

その答えを、漢詩のなかに探る試み。

陸游(りくゆう)、杜甫(とほ)、蘇東坡(そとうば)、夏目漱石(なつめそうせき)、河上肇(かわかみはじめ)の5人の漢詩人の人生と漢詩を読み解きながら、現代の「ディストピア」と、漢詩が導く「ユートピア」を考えていきます。

著者プロフィール

山口 謠司  (ヤマグチ ヨウジ)  (

大東文化大学文学部准教授。博士(中国学)。1963年、長崎県に生まれる。大東文化大学文学部を卒業後、フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学んだのち、ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員を経て、帰国。イラストレーターとして、自著の他、林望、大岡玲などの著書の挿画、装画なども手がける。

著書に、『妻はパリジェンヌ』(文藝春秋)、『書いて楽しむ論語』(小学館)、『日本語の奇跡〈アイウエオ〉と〈いろは〉の発明』『ん 日本語最後の謎に挑む』(いずれも新潮新書)、『てんてん 日本語究極の謎に迫る』(角川選書)、『「論語」から「孫子」まで一気にわかる 中国古典超入門』(すばる舎)、『大人の漢字教室』(PHP研究所)、『漢字はすごい!』(講談社現代新書)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。