版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
かさとながぐつ 二宮 由紀子(著/文) - 瑞雲舎
..

かさとながぐつ

発行:瑞雲舎
A4変型判
縦250mm 横200mm 厚さ9mm
重さ 310g
32ページ
定価 1,300円+税
ISBN
9784907613259
Cコード
C8793
児童 絵本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年6月1日
書店発売日
登録日
2019年4月4日
最終更新日
2019年4月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

雨の日、傘と長靴がお出かけしました。「わあい、わあい」と長靴が言うと、傘は「いあわ」と言いました。傘は逆さになると言葉も逆さになるのです。大喜びでばしゃばしゃ進んで行ったのですが、大はしゃぎしていたら大変なことになりました。言葉遊びのリズムもよく、声に出して読みたくなるような絵本。雨傘はコラージュで描かれ、ポップな色合いが雨の日を楽しくさせてくれます。

著者プロフィール

二宮 由紀子  (ニノミヤ ユキコ)  (著/文

1955年大阪府生まれ、作家、翻訳家。「ハリネズミのプルプル」シリーズ(文溪堂)で赤い鳥文学賞、『だれか、そいつをつかまえろ!』(BL出版)で日本絵本賞翻訳絵本賞、『クリスマスはきみといっしょに』(BL出版)で産経児童出版文化賞、『ものすごくおおきなプリンのうえで』(教育画劇)で日本絵本賞大賞、『へちまのへーたろー』(教育画劇)で日本絵本賞を受賞。雨の日の楽しみは、おうちで雨の音をきくこと。

市居 みか  (イチイ ミカ)  (イラスト

1968年兵庫県生まれ、絵本作家。画家。主な作品に『ろうそくいっぽん』(小峰書店)、『ねこのピカリとまどのほし』(あかね書房)、『さつまいもおくさん』(文・もとしたいづみ/小学館)など多数。二宮由紀子との共著に『だいすき、でも、でもね』(文研出版)、『カラスとカバのかいすいよく』(理論社)がある 。雨の日の楽しみは、雨に降られて「ひゃっほー!」と喜んでいる木や草花のうれしい気持ちを感じること。

上記内容は本書刊行時のものです。