版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
増補新装版 しあわせの王様 全身麻痺のALSを生きる舩後靖彦の挑戦 舩後 靖彦(著) - ロクリン社
.
詳細画像 0 詳細画像 1

増補新装版 しあわせの王様 全身麻痺のALSを生きる舩後靖彦の挑戦

発行:ロクリン社
四六判
縦188mm 横134mm 厚さ19mm
重さ 286g
216ページ
並製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-907542-27-6
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2016年6月
書店発売日
登録日
2016年6月17日
最終更新日
2019年7月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2019-07-31

紹介

史上初の重度障害者・国会議員
舩後靖彦(ふなごやすひこ)の壮絶な半生を描いたノンフィクション
絶望の先に見つけた光とは?

「生きてゆく」とは何か?
働き盛りの40代、商社マンとして活躍していた舩後は、
突如不治の難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患い、死を願うほどの絶望の底に落ちる。
しかし、あることをきっかけに立ち直り、前向きに生きる決心をする──。

全身麻痺の身でありながら、講演や創作活動を続けてきた”挑戦者”
日本憲政史上初の重度障害者・国会議員、舩後靖彦(ふなごやすひこ)の不屈の生き様を描いた、胸を打つ感動のノンフィクション。

著者プロフィール

舩後 靖彦  (フナゴ ヤスヒコ)  (

1957年岐阜に生まれ、9歳より千葉で育つ。
大学卒業後、プロミュージシャンを目指すも断念。方向転換し、商社マンとなってパブル時代を駈けぬける。
絶頂期であった41歳の夏、手の痺れを感じ、翌年春、ALSと診断される。 麻痺は全身におよび、人工呼吸器装着に至る。
絶望し一時は死も考えたが、福祉サービス業株式会社 アース取締役就任を以って、社会復帰をはたす。現在、副社長。
他に、湘南工科大学テクニカルアドバイザー、上智大学非常勤講師もする。
また、歯で噛むセンサーを使って操作するパソコンにより、大学中心に講演活動をこなす。
講演では、プロミュージシャン吉崎さとしの歌により、自作詩を披露する。コンビ名は「さとおや」。
著書に、『三つ子になった雲』(日本地域社会研究所)、『死ぬ意味と生きる意味』(共著・上智大学新書)、他がある。

2019年7月、第25回参議院議員通常選挙へれいわ新選組より立候補し、当選。日本憲政史上初の重度障害者・国会議員となる。

寮 美千子  (リョウ ミチコ)  (

1955年東京生まれ、千葉育ち。外務省、広告制作会社勤務を経て、1986年、幼年童話で毎日童話新人賞受賞。
ノンフィクション、小説とジャンルを広げ、2005年、長編小説『楽園の鳥』で泉鏡花文学賞を受賞。 翌年、古都に憧れて奈良に転居。
2007年より奈良少年刑務所で受刑者に詩の授業を行い、『空が青いから白を えらんだのです 奈良少年刑務所詩集』、『世界はもっと美しくなる 奈良少年刑務所詩集』(ロクリン社)を編纂。また、日本の古典絵巻や世界神話を絵本にする仕事を進めている。
近刊に『絵本古事記 よみがえり』(国書刊行会)、『絵本六道絵』(同朋舎新社)、『父は空 母は大地』(ロクリン社)。

上記内容は本書刊行時のものです。