版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
風をこぐ To Row the Wind 橋本 貴雄(著) - モ・クシュラ
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ツバメ出版流通
直接取引: あり
返品の考え方: 基本的に常時受け入れ

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

風をこぐ To Row the Wind (カゼヲコグ トゥ ロウ ザ ウインド)

このエントリーをはてなブックマークに追加
A5変型判
縦146mm 横195mm 厚さ25mm
重さ 600g
312ページ
並製
定価 3,200円+税
ISBN
978-4-907300-05-0   COPY
ISBN 13
9784907300050   COPY
ISBN 10h
4-907300-05-0   COPY
ISBN 10
4907300050   COPY
出版者記号
907300   COPY
Cコード
C0072  
0:一般 0:単行本 72:写真・工芸
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年9月28日
書店発売日
登録日
2022年1月25日
最終更新日
2022年1月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2022-03-26 日本経済新聞
評者: 文化部
2022-01-21 図書新聞  
評者: 中島水緒(美批評家)
2022-01-15 西日本新聞    49620
2021-12-28 信濃毎日新聞  
評者: 論説委員
2021-11-21 読売新聞    朝刊  52412
評者: 文化部記者
2021-11-13 信濃毎日新聞
評者: 松村由利子(歌人)
MORE
LESS

紹介

2005年、福岡の路上で車に轢かれ、倒れていた一匹の犬。著者はその犬を「フウ」と名づけて引き取り、その後、福岡から大阪、東京、ベルリンに渡り、12年間をともに暮らしました。

本書に収められているのは、2005年から2017年まで、フウと過ごし歩いた時間のなかで写した写真262点と記憶を綴ったエッセイ2万字です。

「風をこぐ」という本書タイトルは、事故による後ろ脚の後遺症で、全身でうねるように、前脚だけで風を漕ぐように進むフウの姿から著者がつけたタイトルです。

前書きなど

2005年、福岡の路上で倒れていた犬を引き取った。

事故で後ろ脚は動かなくなっていたので手術後、リハビリを重ねたが、

ふつうの犬のように歩くことができなかった。

それでも、前脚で漕ぐように進み、ときどき尻もちをつきながら、

自立で立って走れるまでに回復した。

福岡、大阪、東京、ベルリンで12年間をともに暮らした。(まえがきより)

版元から一言

どなたでも手にとっていただける写真集です。
帯文を作家の多和田葉子氏に寄せていただきました。

写真の中の一匹の犬を見ていたら、いつの間にかわたしの心の奥深くに入りこんでいた。
知らない犬なのにどうしてだろうと驚きながら、こんなことを思った。
人は誰もが怪我をした犬を心の中に飼っている。
その犬を大切に見守りながら旅すれば、風景はこんなにもしみじみと見えてくるものなのだ。
(多和田葉子氏による帯文より)

著者プロフィール

橋本 貴雄  (ハシモト タカオ)  (

1980年、熊本県生まれ。2008年、ビジュアルアーツ大阪写真学科卒業。同年上京し、イイノメディアプロにて勤務したのち2011 年ドイツに渡る。現在、ベルリン在住。「風をこぐ」所収の写真からなる「Kette」で2021年度「キヤノン 写真新世紀」佳作(椹木野衣氏選)。

上記内容は本書刊行時のものです。