版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
子どもの未来を広げる「おやこえいご」 ~バイリンガルを育てる幼児英語メソッド~ 小田 せつこ(著/文) - プチ・レトル
.

子どもの未来を広げる「おやこえいご」 ~バイリンガルを育てる幼児英語メソッド~

四六判
256ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-907278-71-7
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年2月26日
最終更新日
2019年5月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「ムリなく、ムダなく、18歳でバイリンガルに!」をモットーに、幼児期の英語教育の取り組み方について解説した本。自身の2人の子どもをバイリンガルに育て、幼児から小学生までの英語教室「おやこえいごくらぶ」を運営する大学教授が、本当に効果的な幼児英語について語ります。「いつから子どもに英語をやらせたらいいんだろう?」「親の英語力が高くないと幼児英語は難しそう」「英語の教材はどれも高額で手が出ない」といった悩みを抱えている親御さん必読!

◇本書で紹介する「おやこえいご」の特徴◇
・目指すは「ムリなく、ムダなく」18歳でバイリンガル!
「おやこえいご」では、3歳で英語ペラペラのちびっこバイリンガルを育てたり、最年少で英検1級を取得させたりといった、極端な英語育児は行いません。「おやこえいご」のゴールは、子どもに英語という強い味方をプレゼントし、子どもの将来の選択肢を増やしてあげることです。そのため、子どもの発達段階にきちんと合った学習法を取り入れることで、偏りのない真の英語力を身につけ、子どもが自身の進路を考える年齢(18歳頃)になるとき、バイリンガルになっていることを目指します。

・パパママに高い英語力がなくても大丈夫!
「おやこえいご」では、パパママが子どもに英語を教える必要はありません。パパママが家ですべきは、子どもが小さいうちに英語に触れさせ、慣れ親しませること。そして、子どもが気付いたときには「生活の一部に英語が当たり前にあった」という環境を作ることです。こうした環境を用意してあげることが、将来子どもの英語力を開花させるための、「英語の種まき」になるのです!

・多額のお金をかけなくても英語はできる!
本書のモットー「ムリなく、ムダなく」は、経済的なムリムダも含んでいます。今は、無料でも英語学習に使えるコンテンツが入手できる時代。本書では、経済的かつ良質なコンテンツや、学習法を紹介します。また、経済面の「ムリなく、ムダなく」を実現するため、18歳までの英語教育の間の、お金のかけ時・貯め時についても解説。計画的な英語教育が実現します!

目次

◯はじめに
◯第一章 「おやこえいご」とは
・英語習得の必要性
 英語はチャンスに恵まれる言語/「やる気」ほど不確かなものはない
・「おやこえいご」とは?
 ムリなく、ムダなく、バイリンガルに!/「おやこえいご」の特徴/英語は親から子どもへのプレゼント/「おやこえいご」は、大いなる助走

◯第二章 「おやこえいご」はこう進めよう
・なぜそんなに早く英語に触れるべきなのか?
 「おやこえいご」を始めるのは今!/学校でいい英語の先生に出会えるかは運次第/赤ちゃんは語学の天才/「おやこえいご」で、日本語がおかしくなることはない!/早く始めることで、親自身の準備ができる
・「おやこえいご」の経済学
 お金の貯めどき使いどき/英語教育にかかるお金の種類
・「おやこえいご」成功の決め手は「インプット」
 「おやこえいご」では「インプット」を重視/インプットの段階でやらせてはいけないこと
・「おやこえいご」成功の決め手は「英語で動画」と「幼児英語教室」
 おやこえいごの道すじ/1歳半~幼稚園までに、「動画」で英語の大量インプットを/週1回の英語教室は、パパママの強い味方

◯第三章 動画で楽しむ「おやこえいご」
・英語のインプットには「動画」が最適!
 動画がおすすめな理由1:子どもに「英語は言語である」と認識してもらえる/動画がおすすめな理由2:英語がわからなくても楽しめる/動画がおすすめな理由3:パパママの負担が少ない/なぜ聞くだけではなく動画を見るのがいいのか/長時間動画は見せたくないという方へ
・英語動画はこうやって楽しむ!
 子どもが夢中になれる動画を見せよう/英語動画の始め方/おすすめ動画視聴方法をもっと詳しく!/いずれやってくる英語イヤイヤ期対策

◯第四章 幼児英語教室に行こう
・なぜ幼児英語教室に通ったほうがいいのか
 英語教室に通うメリット/おうち英語は慎重に
・いい英語教室はこうやって選ぼう!
 いい英語教室の基準1:先生の英語力が高いこと/いい英語教室の基準2:先生が子ども好きで、子どもの発達段階に合わせ、ベストな指導法を追求していること/いい英語教室の基準3:楽しいレッスンでいて、しかも学びがあること
・英語教室の効果を最大限に引き出すために
 英語教室は途中でやめない!/レッスンの英語環境は大切

◯第五章 月齢別・年齢別!「おやこえいご」のすすめ方
・英語の取り組みのすすめ方
・0~1歳半の「おやこえいご」
・1歳半~幼稚園の「おやこえいご」
・幼稚園~小学校低学年の「おやこえいご」
 幼稚園で英語イヤイヤ期に突入?!/小学校低学年は、英語以外の生活を充実させよう
・小学校高学年の「おやこえいご」
 正しい発音を身につけよう!/文法はたくさん間違えながら身につけよう
・中学高校の「おやこえいご」

◯第六章 Q & A
Q 発音に自信がないのですが、英語での語りかけはやらないほうがいいでしょうか?
Q 幼児英語教材の購入について 
Q 幼稚園からでは手遅れなのか
Q 子どもがなかなか英語を話し始めない 

◯付録 「おやこえいご」にピッタリの教材

著者プロフィール

小田 せつこ  (オダ セツコ)  (著/文

金城学院大学 人間科学部 現代子ども教育学科 教授。
コロンビア大学英語教育修士(MA in TESOL)、英検1級取得(優秀賞受賞)、TOEIC 975点、TOEFL 109点。
英語教育歴30年。自分の2人の子どもをバイリンガル育児で育て、これまで、大手英会話教室、大手児童英語教室、私立中学、高校、大学、大学院などで英語を教えてきた。名古屋で親子英語教室「おやこえいごくらぶ」を主宰。

上記内容は本書刊行時のものです。