版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
学校では教えてくれない!1ヶ月で洋書が読めるタニケイ式英語リーディング 谷口恵子(著/文) - プチ・レトル
.

学校では教えてくれない!1ヶ月で洋書が読めるタニケイ式英語リーディング

A5判
352ページ
並製
価格 2,200円+税
ISBN
978-4-907278-67-0
Cコード
C0082
一般 単行本 英米語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年5月
書店発売日
登録日
2017年12月28日
最終更新日
2018年5月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「いつか洋書を読んでみたいけど、量が多くて大変そう」
「洋書を買ってみたものの、知らない単語が多くて読めなかった」
「何度も洋書に挑戦しているけど、途中で挫折してしまう」

など、英語を勉強していて洋書に憧れる方は多いと思いますが、洋書はなかなかハードルが高くて1冊読み切るのは難しいのではないでしょうか。本書は、1日30分×1ヶ月の速読トレーニング、記憶の仕組みを利用して楽しく効率よく単語が覚えられるブレイン・ボキャビル、単語を調べながらでもスムーズに洋書が読める電子書籍の活用の3つにより、「洋書を1冊読み切れる力」を身に付けることができる本です。洋書に限らず、英語の雑誌記事やウェブサイトのニュース記事など、量の多い英文がすらすら読めるようになります。TOEICやTOEFLで出題される英文であれば、「こんなに短かったっけ? すぐに読めてしまった!」と感じることができるでしょう。

リーディングのトレーニングと聞くと、「成果が出るまでに時間がかかりそう」「地道な勉強を黙々と続けるのはつまらなさそう」というイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、実はその考えこそがリーディング力アップの邪魔をしているのです。本書では、無理なく・楽しく・効果抜群なトレーニング方法を紹介しているので、忙しい人でも毎日続けることができます。

本書では、英語学習コーチの谷口恵子(タニケイ)が、「洋書を1冊読み切れる力」を身に付けるために必要なトレーニング方法を「タニケイ式リーディング」として紹介します。

本書で紹介するタニケイ式リーディングの効果は以下の通りです。

・英文の読み方が変わり、読むスピードが格段に上がる!
・大量の英文でも、疲れることなく読み続ける読書体力が身に付く!
・語彙力強化で、リーディングがどんどん楽になる!

「今日から使える1ヶ月分の速読トレーニング教材」と、「洋書を読むためにまず覚えるべき厳選1000単語リスト」が付いているので、本書を使ってすぐに速読トレーニングとボキャビルを開始することができます。ぜひ、本書を活用して、洋書を気軽に楽しめるようになりましょう!

目次

はじめに
この本の使い方
第1章 タニケイ式リーディングで洋書が読めるようになる
 英語が読めるとこんなにいいことがある!
 英語力全体を上げるために洋書リーディングは効果的
 洋書を読む力があるか確認してみよう
 どうして洋書が読めないのか
 洋書を1冊読み切るために必要な3つの力
 タニケイ式リーディングで洋書が読めるようになる
 タニケイ式リーディングのモデルスケジュール
第2 章 英語の読み方を変える1 ヶ月集中速読トレーニング
 1ヶ月の速読トレーニングで読み方を変える
 なぜ「多読」ではなく速読トレーニングをするのか
 自分のリーディングスピードを知る
 5ステップのタニケイ式速読トレーニング
 速読トレーニングを実践してみよう(練習問題)
 トレーニング用教材の選び方
 毎日の速読トレーニングを記録しよう
 速読トレーニング卒業の目安
 速読トレーニングのQ&A
第3章 今日から使える速読トレーニング実践用教材
第4章 ブレイン・ボキャビルで1 ヶ月1000 単語を覚えよう
 単語力が低くてもリーディングはできる?
 単語力には「広さ」と「深さ」がある
 記憶の仕組みを知って効率的に単語を暗記する
 確実に長期記憶に転送する最強の単語暗記法
 1ヶ月1000語を覚えられるブレイン・ボキャビル
 ブレイン・ボキャビルで覚えるべき単語の選び方
 厳選1000 単語リストでブレイン・ボキャビルを始めよう
 ボキャビルにはGoogle スプレッドシートが最適
 Google スプレッドシートで単語リストを作ってみよう
第5章 Kindle 活用で洋書リーディングを習慣化
 洋書を読み続けるために必要な条件とは
 なぜKindle 端末を使うと洋書リーディングが続くのか
 内蔵辞書機能で紙の辞書より4 倍速く意味がわかる
 自動作成の単語帳とフラッシュカードでボキャビルもできる
 Kindle 端末を使うと洋書のリーディングに集中できる理由
 洋書リーディングにおすすめのKindle 端末
特別付録 
 洋書を読むためにまず覚えるべき厳選1000単語リスト
コラム 
 洋書の選び方と楽しみ方

著者プロフィール

谷口恵子  (タニグチケイコ)  (著/文

ワクワク英語学習コーチ
TOEIC985点、通訳案内士
2002年東京大学法学部卒業。

日本オラクルにてサポートエンジニア、IR(投資家対応)を担当。2008年からソニーにて調達部門の危機管理や取引先企業の経営分析を担当。2013年より英語学習コーチとして活動を始め、個人向け講座、オンラインセミナー、企業研修等で、「楽しみながら続けられて本当に効果が出る英語学習」を広めている。

上記内容は本書刊行時のものです。