版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
鶴岡八幡宮の名刀 本阿彌 光次 (監修) - ブックエンド
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|日教販
直接取引: あり(トランスビュー扱い)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

鶴岡八幡宮の名刀 (ツルガオカハチマングウノメイトウ)

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
B5判
縦260mm 横175mm 厚さ18mm
重さ 600g
136ページ
上製
価格 2,800円+税
ISBN
978-4-907083-72-4   COPY
ISBN 13
9784907083724   COPY
ISBN 10h
4-907083-72-6   COPY
ISBN 10
4907083726   COPY
出版者記号
907083   COPY
Cコード
C0070  
0:一般 0:単行本 70:芸術総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年9月7日
書店発売日
登録日
2021年8月11日
最終更新日
2022年4月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

★この書籍の小売店頭価格は、2,800円+税です。

鶴岡八幡宮には、源頼朝の寄進と伝わる国宝の太刀をはじめ、徳川吉宗奉納の国宝「正恒」など、800年の歴史のなかで、代々の武家が武運を祈り奉納した数多の名刀が神宝として所蔵されています。これら80振におよぶ刀剣類は、保存も良く、量も多く、拵が揃っていることから、その存在を知る人々から、「隠れた名宝」と言われてきました。
本書は、国宝6点、重要文化財12点を含む神宝65点を半世紀ぶりに公開する展覧会に合わせて刊行。ベールに包まれた名刀の数々を、精細な写真130点と本阿彌光次氏の解説で紹介する貴重な一冊です。

目次

主な作品
〔刀剣の部〕
国宝 沃懸地杏葉 螺鈿太刀「衛府の太刀」伝 源頼朝寄進
国宝 太刀「正恒」徳川吉宗奉納
重文 太刀 「國吉」明治天皇御寄進
重文 太刀「長光」徳川家重奉納
重文 北条三振「綱広」「綱家」「康國」北条氏綱奉納

〔神宝の部〕
国宝「籬菊螺鈿蒔絵硯箱」
国宝「朱漆弓」「黒漆矢」
「源平合戦図屛風」
ほか全65点収録

前書きなど

鶴岡八幡宮には、源頼朝の奉納以来、数多の刀剣類が神宝として所蔵されている。これらの刀剣類は、本阿彌光次先生のご指導により保存管理され、十分な手入れがなされている。保存が良く、量も多く、拵が揃っていることなど、当宮所蔵の刀剣類の存在はつとに有名なところである。
 このたび、当宮の文化活動の発信拠点である「鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム」が、2020年末に国の重要文化財に指定されたことを機に、「鶴岡八幡宮の名刀 歴史に宿る武士の信仰」展を開催することとなった。また、本展に合わせ、当八幡宮が所蔵する約80振に及ぶ収蔵刀剣のうち、50振を中心に、古神宝類などを加え書籍として発刊することとした。
 本書によって、中世以降受け継がれてきた神祭りの伝統と、刀剣に込められた神聖性を後世に伝えることができれば幸いである。[巻頭言より]

版元から一言

刀剣ブームのなか、鶴岡八幡宮所蔵の名刀は神宝ゆえ一般の目に触れることはなく、その存在を知る人々からは「隠れた名宝」と呼ばれてきました。このたび、国宝「正恒」、重文「北条三振」など、ベールに包まれていた50振を、精緻なカラー写真で紹介します。

著者プロフィール

本阿彌 光次   (ホンアミ コウジ)  (監修

本阿彌光次 :水戸本阿彌家当主、刀剣研師、刀剣鑑定士。
早稲田大学卒業。先代から鶴岡八幡宮所蔵の刀剣の管理に携わり続ける。 鎌倉居合道協会会長、範士十段でもあり、当宮の奉納居合を行う。前日本美術刀剣保存協会鎌倉支部長。

久保 恭子  (クボ ヤスコ)  (監修

久保恭子:公益財団法人 日本美術刀剣保存協会刀剣博物館芸員。
立教大学卒業。佐野美術館学芸員を経て、1994年より現博物館に勤務。2009年より主任学芸員、2015年より事業課長を兼任。監修著書に『図解日本の刀剣』などがある。

𠮷田 茂穗  (ヨシダ シゲホ)  (

𠮷田茂穗:鶴岡八幡宮宮司、神奈川県神社庁長、鎌倉文華館鶴岡ミュージアム館長
國學院大学卒業。宮司として神道を、館長として鎌倉の伝統文化を伝える活動に従事。監修著書に『鎌倉の神社』などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。