版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
BIOCITY ビオシティ 81号 社会を変えるクリエイティブソリューションズの現場 山崎 亮(著) - ブックエンド
.
詳細画像 0 詳細画像 1

BIOCITY ビオシティ 81号 社会を変えるクリエイティブソリューションズの現場 81号 studio-L アメリカ東海岸を訪ねて

B5判
縦257mm 横182mm 厚さ7mm
重さ 300g
128ページ
並製
価格 2,500円+税
ISBN
978-4-907083-59-5
Cコード
C0040
一般 単行本 自然科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年1月7日
書店発売日
登録日
2019年12月27日
最終更新日
2020年1月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

コミュニティデザインのプロ集団として全国で活動するstudio-L のメンバーが、社会問題が多様化、二次化するニューヨーク、ボストンで、地域社会の深刻な問題を、創造的な方法で解決を試みる「クリエイティブソリューション」の最前線を取材。コミュニティやNPO、企業、公共図書館、アーティストなどが、ユニークな解決策を駆使したまちづくりの新しい潮流を紹介する。

目次

社会を変えるクリエイティブソリューションズの現場
studio-L アメリカ東海岸を訪ねて
企画:studio-L+山崎 亮

4  総論 アメリカの超越主義思想とクリエイティブソリューションズ 山崎 亮
22 ファッションの未来を変えるアップサイクル:衣料ゴミ問題とファブスクラップ 林 彩華
31  学ぶ環境を全力で支えるコミュニティスクール 出野紀子
40 ハイラインとジェントリフィケーション:二人の青年から始まった景観保存 山本洋一郎
48 空き家を活用した住宅支援:社会弱者と地域を結ぶランド・トラスト 神庭慎次
56 学校教員の学びを支:ルックリン公立図書館の取り組み 太田未来
64 本から広がるコミュニティと創造性:ブルックリン・アート・ライブラリー 洪 華奈
72  ティファニーとアーツ&クラフツ運動の思想 西上ありさ
80 ソーシャルデザインの源流としてのニュースクール 藤山綾子
86 利益を社会課題の解決に還元するイギリスのチャリティショップ 山崎 亮

ミニ連載
95 ヴィンテージ・アナログの世界 レコード・レーベルの黄金期㉑_高荷洋一
98 奈良の書 ② 法隆寺献物帳_恵美千鶴子

連載
102 動物たちの文化誌 ㉗ ウチナーの動物たち_早川 篤
110 コミュニティデザイン学科通信⑭ コミュニティ学科と地域との関係性_醍醐孝典
118 欧州グリーンインパクト③ SNCFにみる持続可能な木材利用_遠藤浩子

前書きなど

ニューヨークでは、地域社会の問題を解決するための様々な取り組みやアイディアで、世界の注目を集めてきた。しかし、地価の高騰で従来の住民が住めなくなるなど、社会問題が多様化、二次化する。そのなかで、コミュニティやNPO、企業、公共図書館、アーティストなどが、さらにユニークで創造的な解決策を駆使して問題に対峙している。その最新事例をコミュニティデザイナー集団として全国で活動するstudio-L のメンバーが視察し、報告する。

版元から一言

社会問題が多様化、二次化するニューヨーク、ボストンで、NPO、企業、公共図書館、アーティストなどが、ユニークな解決策を駆使したまちづくりの新しい潮流を紹介。19世紀の超越主義思想家からランドスケープ・アーキテクトまで、社会課題にたいし創造的な解決策を生み出すアメリカの歴史的背景をたどった巻頭言は必読です。

著者プロフィール

山崎 亮  (ヤマザキ リョウ)  (

山崎亮:1973年愛知県生まれ、studio-L代表。2005年studio-Lを設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するための「コミュニティデザイン」の先駆的実践者として、全国で住民参加型の総合計画づくり、建築やランドスケープのデザイン、市民参加型のパークマネジメントなどに取り組む。

西上 ありさ  (ニシガミ アリサ)  (

西上ありさ:1979年北海道生まれ。studio-L創立メンバー。島根県の離島、海士町での集落支援が地域再生の事例として注目される。「野々市市地域包括ケアシステム構築事業」「介護福祉のこれからプロジェクト」など、主に住民参加による総合計画の策定、地域の特産品開発・ブランディング、集落診断・集落支援、地域包括ケアシステムの構築、こうみんかん活動普及事業などを担当。

神庭 慎次  (カンバ シンジ)  (

神庭慎次:1977年大阪府生まれ。大阪産業大学大学院時代より姫路市家島地区のまちづくりに関わる。卒業後、NPO法人環境デザイン・エキスパーツ・ネットワークを設立。2006年よりstudio-Lに参画し、泉佐野丘陵緑地、観音寺中心市街地活性化、今治みなと再生、近鉄百貨店「縁活」プロジェクトなどに従事。ボランティアの人材育成、WEBやグラフィックデザインなども担当。

洪 華奈  (ホン ファナ)  (

洪 華奈:1984年滋賀県生まれ。2006年成安造形大学でメディアデザインを学ぶ。インテリア照明メーカーDI CLASSEを経て、2011年よりstudio-Lに参画。東京を拠点に、立川市子ども未来センター市民活動支援事業、睦沢町上市場地区魅力づくり事業、横浜市都筑区つづきつながりカレッジ運営事業などを担当。

出野 紀子  (デノ ノリコ)  (

出野紀子:コミュニティデザイナー。Co-Minkan普及実行委員会共同代表。2011年にstudio-Lに参画。現在は、全国で介護・福祉のこれからの仕事について考えるデザインスクールの運営に携わる。2017年にCo-Minkan普及実行委員会を立ち上げ、「つどう・まなぶ・むすぶ」ための私設公民館の普及と支援活動に取り組んでいる。

林 彩華  (ハヤシ サイカ)  (

林 彩華:1977年大阪府生まれ。関西大学卒業後、建設コンサルタントを経て、2013年よりstudio-Lに参画。地域のブランディング、職員研修やボランティアの育成、公共施設の運営計画や基礎自治体の総合計画策定などに携わる。土木学会景観デザイン研究編集賞委員会委員(2006-08年)。延岡駅まちプロジェクト、長久手市なでラボ、草津川跡地整備プロジェクト、鳥取県智頭町総合計画策定などを担当。

太田 未来  (オオタ ミキ)  (

太田未来:1980年神奈川県生まれ。茨城大学大学院で農村計画を専攻。修了後は株式会社サーベイリサーチセンターを経て2014年よりstudio-Lに参画。公園づくりや中心市街地活性化、図書館などの公共施設活用の活用に関するプロジェクトに関わる。大阪府交野市では市民と共に新しい学校づくりのプロジェクト「かたのあしたのがっこう」を担当している。

山本 洋一郎  (ヤマモト ヨウイチロウ)  (

山本洋一郎:1980年愛知県生まれ。東京工業大学大学院建築学系修了。在学中にパリ・ラ・ヴィレット建築大学に留学。卒業後、清水建設で国内外の大規模複合建築などの企画・設計実務に関わる。2014年よりstudio-Lに参画。2015年より、北海道と関東を中心に、住民参加型の建築プロジェクト、地域包括ケアを目指した医療福祉系のプロジェクトなどに携わる。一級建築士。

藤山 綾子  (フジヤマ アヤコ)  (

藤山綾子:1983年神奈川県生まれ。金融機関を経て、多摩美術大学造形表現学部でデザインを学び、2013年よりstudo-Lに参画。立川市子ども未来センターでの市民活動支援を中心に、墨田区食育計画など、各地の計画づくりやそのデザインを担当。

関連リンク


追記

社会課題にたいする創造的な解決策とは、studio-Lが報告

上記内容は本書刊行時のものです。