版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アウトサイドで生きている 櫛野展正(著) - タバブックス
.

アウトサイドで生きている

四六判
縦188mm 横128mm 厚さ19mm
304ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-907053-18-5
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年4月
書店発売日
登録日
2017年3月17日
最終更新日
2017年4月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-06-17 日本経済新聞  朝刊
2017-04-23 毎日新聞  朝刊

重版情報

2刷 出来予定日: 2018-10-17

紹介

日本唯一のアウトサイダー・キュレーターが伴走する 街の表現者たち。驚異のアートと人生の記録 !!
話題の自撮りおばあちゃん、武装ラブライバー、昆虫の死骸で観音像をつくった男、仮面だらけの謎の館、雑草を刈りアートにする路上生活者、食べたものを記録し続ける男......18 人の表現者たちの豊かな生きざまを追う!

目次

はじめに
クイーン・オブ・セルフィー 西本喜美子
妄想キングダム 遠藤文裕
隠密ツーリスト 熊澤直子(忍者ぶきみ丸)
怪獣ガラパゴス天国 八木志基
昆虫メモリアル 稲村米治
ラーテルになりたい  ラーテルさん(あなぐまハチロー)
ドローイングディズ  辻修平
路上の果て  爆弾さん
お水のカラクリ道  城田貞夫
極彩色のラッキーハウス   小林伸一
落書きラビリンス  野村一雄
進化するデコ街道  山名勝己
ヲタの祝祭  武装ラブライバー(トゥッティ)
記憶を包む極小絵画   大竹徹祐
草むらの親善大使  藤本正人
あの味を忘れない  小林一緒
進化を続ける愛の砦   大沢武史
仮面の奥の孤独  創作仮面館
世界を治癒する者  解説:花房太一
おわりに

版元から一言

今、注目される「アウトサイダー・アート」。しかし「障害がない」がゆえに既存の福祉制度では取り上げられず、世の中から評価されないまま表現活動をする人々がいます。長年福祉現場で働き、福祉と 芸術の狭間にある表現を紹介し続けている著者がそんな「周縁アー ティスト」の人生に迫った渾身のドキュメンタリーです。

著者プロフィール

櫛野展正  (クシノ ノブマサ)  (

櫛野展正(くしの・のぶまさ)
日本唯一のアウトサイダー・キュレーター。1976年生まれ。広島県在住。
2000年より知的障害者福祉施設で介護福祉士として働きながら、広島県福山市鞆の浦にある「鞆の津ミュージアム」 でキュレーターを担当。2016年4月よりアウトサイダー・アート専門ギャラリー「クシノテラス」オープンのため独立。社会の周縁で表現を行う人たちに焦点を当て、全国各地の取材を続けている。クシノテラス http://kushiterra.com

上記内容は本書刊行時のものです。