版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
社会派化粧品 social cosmetics 萩原健太郎(著/文) - キラジェンヌ
..

社会派化粧品 social cosmetics

A5判
縦210mm 横148mm 厚さ11mm
重さ 300g
144ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784906913855
Cコード
C0030
一般 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年3月26日
最終更新日
2019年4月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「社会派化粧品」って何のこと?なぜ、コスメ?

今、地方を舞台に、現地の自然素材
を使って、コスメをつくる人たちが増えています。
彼ら、彼女らのコスメはもちろん、暮らしぶりまでを紹介します。

「好きを仕事にしたい」
「地方創生に興味がある」
「移住について考えたことがある」……そんな方たちへ。

「NALUQ」「NEROLILA Botanica」「amritara」「QUON」「yaetoco」など17ブランドを掲載。
業界のキーパーソンへのインタビューも。

【目次】
社会派化粧品とは
全国 社会派化粧品 MAP
[社会派化粧品 ブランド]
1 NALUQ ナルーク 北海道上川郡下川町
2 rosa rugosa ロサ・ルゴサ 北海道十勝郡浦幌町
3 FERMENSTATION ファーメンステーション 岩手県奥州市
4 明日 わたしは柿の木にのぼる 福島県伊達郡国見町
5 sorashi-do ソラシード 新潟県阿賀野市
6 NEROLILA Botanica ネロリラ ボタニカ 東京都港区
7 amritara アムリターラ 東京都目黒区
8 MURASAKIno ムラサキノ 滋賀県東近江市
9 CRECOS クレコス 奈良県奈良市
10 QUON クオン 奈良県奈良市
11 IERU イエル 大阪府大阪市
12 yaetoco ヤエトコ 愛媛県西予市
13 ecobito エコビト 佐賀県神埼市
14 TSUBAKI SAVON ツバキサボン 佐賀県唐津市
15 Retea レティア 佐賀県嬉野市
16 BOTANICANON ボタニカノン 鹿児島県肝属郡南大隅町
17 naure ナウレ 沖縄県宮古島市

[インタビュー集]
・吉川千明さん × 岸紅子さん
「オーガニックコスメを通じて地域や社会のこれからを考える」

・ヒッコリースリートラベラーズ 迫一成さん
「地方だからできるデザイン、もの・ことづくりのこと」

・早坂香須子さん × 杉谷惠美さん
「地方の魅力を再発見 コスメ版『ディスカバー・ジャパン』」

・UBMジャパン 江渕敦さん
「『ジャパンメイド・ビューティ アワード』の意義」

・ジャパン・コスメティックセンター 八島大三さん
「ジャパン・コスメティックセンター(JCC)の将来の構想について」

・Karatsu Style 片渕一暢さん
「地元の天然素材を活用し、健康食品をプロデュース」

・matsurica 藤原美紀子さん
「売場から見たオーガニックコスメ」

・『TURNS』 堀口正裕さん
「移住することだけが地方への貢献じゃない?」

著者プロフィール

萩原健太郎  (ハギハラケンタロウ)  (著/文

ジャーナリスト。日本文藝家協会会員。1972年生まれ。大阪府出身。関西学院大学卒業。株式会社アクタス勤務、デンマーク留学などを経て2007年独立。デザイン、インテリア、北欧、手仕事などのジャンルの執筆および講演を中心に活動中。『ストーリーのある50の名作照明案内』『ストーリーのある50の名作椅子案内』(スペースシャワーネットワーク)、『北欧とコーヒー』(青幻舎)、『北欧の日用品』(エクスナレッジ)、『民藝の教科書①~④』(グラフィック社)など、著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。