版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
150枚の画像が語る幕末・明治の国際都市ハコダテ はこだて外国人居留地研究会「第二の開港」プロジェクト立ち上げチーム編(著・編) - 新函館ライブラリ
.
詳細画像 0 詳細画像 1

150枚の画像が語る幕末・明治の国際都市ハコダテ

B5変型判
縦250mm 横210mm 厚さ4mm
重さ 240g
64ページ
並製
価格 741円+税
ISBN
978-4-906833-04-7
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年2月
書店発売日
登録日
2015年12月15日
最終更新日
2017年4月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

幕末開港以来、北の国際都市として発展し、国際交流の歴史と独特の街並みを継承してきた函館について、豊富な図版により紹介。年表、地図などを交え、時間的・空間的な関係も把握しやすくしている。「2013 年度トヨタ財団国内助成」を受けて刊行

目次

第一部 ラクスマン来航から箱館戦争まで
幕末開港期の箱館を眺める
関連年表(1793-1869)
全てが前代未聞
日本開国を巡るアメリカとロシア
日本と西洋音楽の新たな接触
ペリー遠征記に残された「雪の峯」の謎
万年橋の幻の貿易プロジェクト
箱館から始まったキリスト教会
海上から見えた赤い館とは?
箱館の事件が招いた堀利熈の切腹
箱館の外国人居留地はどこに?
幕末の箱館でニコライが蒔いた種
カションと鋤雲、函館での出会い
サムライ大島高任と二人のお雇い外国人
新島襄・飛び石が繋いだ函館とニューイングランド
アイヌに関心を持ったイギリス人
蝦夷支配の「榎本政権」の実像
中華会館から居留外国人の歴史をさかのぼる/“ガルトネルのブナ林”が語りかけるもの
第二部 開拓使設置からスコットの死まで
函館西部地区の街並みのルーツ
関連年表(1869-1925)
函館の貿易とイギリス商人
お騒がせ男ブラキストン
イザベラ・バード函館滞在記
外国人居留地に設置されたキリスト教系女学校群
函館で生涯を終えたロシア人たち
「旧ロシア領事館」から見た函館とロシア
渡来スポーツ先駆けの地・函館公園
函館の華僑と中華会館
欧米人と結婚した女性たち
保存されていた一枚の写真
参考地図

著者プロフィール

はこだて外国人居留地研究会「第二の開港」プロジェクト立ち上げチーム編  (ハコダテガイコクジンキョリュウチケンキュウカイダイニノカイコウプロジェクトタチアゲチーム)  (著・編

「はこだて外国人居留地研究会」は、外国人が共に住み、和洋折衷住宅が混在した旧市街地(西部地区)独自の異国情緒を今も生きている歴史遺産ととらえ、地元の目線でかつての外国人居留地に関する知られざる事実を明らかにし、函館市民の知的財産とすることをめざす市民団体

上記内容は本書刊行時のものです。