版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
簡単でわかりやすいタロット占い LUA(著/文) - 説話社
..

書店員向け情報 HELP

簡単でわかりやすいタロット占い (カンタンデワカリヤスイタロットウラナイ)

趣味・実用
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:説話社
新書判
204ページ
定価 1,000円+税
ISBN
978-4-906828-08-1   COPY
ISBN 13
9784906828081   COPY
ISBN 10h
4-906828-08-6   COPY
ISBN 10
4906828086   COPY
出版者記号
906828   COPY
Cコード
C2011  
2:実用 0:単行本 11:心理(学)
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2015年8月13日
最終更新日
2015年8月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 「説話社占い選書シリーズ」第1弾。タロットカードを用いてあなたの悩みに光を照らす占い、それがタロット占いです。タロットカードさえあれば複雑な計算式を作る必要がなく、基本的なことさえ抑えてしまえば誰でも今すぐに始めることができるのが最大の特徴です。
 なにより、多様なタロットカードの絵柄はインスピレーションを高め、見る人を魅了させることでしょう。
 本書ではタロット占いを学ぶ方に基本から実践までを一通りレクチャーすることに主眼を置いています。
 第1章では「タロット占い基礎編」としてタロット占いの歴史やその概略について簡単に触れております。続く、第2章の「タロット占い解説編」でタロットカードを構成している「0愚者」から「21世界」までの大アルカナと小アルカナ56枚、合計78枚をキーワードとともに解説していきます。カードには数多くの意味が秘められていますが本書ではキーワードとともに重要な言葉を目立たせていますので、どれを覚えるべきか初心者でも無理なく読み進めることができるといえます。
 また、タロット占いの方法やスプレッド(カードを決まった位置に並べる方法)も取り上げています。スプレッドでは、入門者用といえる1枚引きから、3枚引き、択一スプレッド、ヘキサグラムスプレッド、ケルト十字スプレッド、ホロスコープスプレッド、ホースシュースプレッドなどプロが現場で用いているものまで幅広く取り揃えています。
 第3章では実践編として著者による紙上リーディングを行います。カードの意味を覚えた方や中級者は本章を読むことで実践力が身につくはずです。
 最後の第4章ではQ&Aとして、初心者が疑問に思うことやつい間違って覚えてしまうことなど豊富に掲載しています。
 巻末では大アルカナのキーワード一覧表やタロットカードに記されたアトリビュート(持物)も紹介。さらにもう一歩進みたい方にはよき資料となることでしょう。
 本書はまさに「21世紀のタロットの教科書」です。本書を片手にあなたもタロット占いの世界の第一歩を踏み出してください。

目次

はじめに
第1章 タロット占い基礎編 
  1 「タロット占い」とは何か?
  2 タロットはいつ生まれたのか? 
  3 タロット占いで何がわかるのか?
  4 なぜ、タロット占いを「当たる」と感じるのか?
第2章 タロット占い解説編
 1 タロットカード解説  大アルカナ22枚/小アルカナ56枚
 2 タロット占い方法 
  (1) タロット占いの基本的手順
  (2) タロット占いをする際の心構え
 3 スプレッド解説
  (1) スプレッドとは何か
  (2) スプレッドの選択基準
  (3) 1枚引き
  (4) 3枚引き
  (5) 択一
  (6) ヘキサグラム
  (7) ケルト十字
  (8) ホロスコープ
  (9) ホースシュー
 4 リーディング上達のためのポイント
第3章 タロット占い実践編
  1 タロット占いを実際に行うに当たっての注意点
  2 ケーススタディ①~⑤
第4章 タロット占いQ&A
巻末資料1 大アルカナ項目別キーワード一覧表
巻末資料2 アトリビュート
おわりに

著者プロフィール

LUA  (ルア)  (著/文

長年のCGデザイナーを経て、2004年より占いを学び始める。西洋占星術、タロット、ルーン、ダウジング、数秘術と、幼少時代から関心を示していたオカルトと神秘の世界へと引き込まれていく。東京・横浜を中心に実践鑑定を行ったのち、六本木でLUA’s BAR(占いバー)を営んでいたことも。現在は雑誌・書籍・WEBなどの各メディアでの占い関連原稿の執筆と監修を行っている。趣味は人間観察と料理と筋トレ、美容マニアでオカルト好き。蜘蛛をこよなく愛している。共著『四大占術でみる誕生日大事典』(成美堂出版)監修ウェブサイト『すべてが手に入るスパイダー占術』http://charge.fortune.yahoo.co.jp/stw/spd/監修携帯サイト『魔性のタロット』『神秘未来占術』公式サイトhttp://www.luaspider.com/ 

上記内容は本書刊行時のものです。