版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
心教を以て尚と為すー江戸に学ぶ「人間教育」の知恵 小泉吉永(著/文) - 敬文舎
..

心教を以て尚と為すー江戸に学ぶ「人間教育」の知恵

発行:敬文舎
A5判
縦210mm 横145mm 厚さ23mm
368ページ
定価 4,500円+税
ISBN
9784906822553
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年7月
書店発売日
登録日
2020年6月10日
最終更新日
2020年6月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

江戸時代の育児書100余点が伝える子育て、人づくりの知恵。貝原益軒、佐藤一斎ほか江戸時代の思想家の「育児論」「教育論」を取り上げてやさしく解説する。巻末には、江戸時代育児書一覧のほか、人名・書名・事項索引なども充実。

目次

第一章 早く、正しく育てよ─先入主と年代別教育論
第二章 学んで親となれ─父母の育児心得と実践
第三章 人を育てる極意─厳格教育と徳教
第四章 修己治人のくふう─しつけと志の教育 

著者プロフィール

小泉吉永  (コイズミヨシナガ)  (著/文

立正大学および人間総合科学大学非常勤講師、学術博士(金沢大学)、往来物研究家。1959年生まれ。82年早稲田大学政治経済学部卒業後、学校教員や出版社編集者を経て現職。現在、古典籍1万点のデジタル化と関連のネットビジネスを主要業務として展開、ホームページ「往来物倶楽部」やフェイスブックで関連情報を発信。江戸時代の教育や庶民文化に関する講演・執筆や展示企画の傍ら、各種メディアにも出演。主要著作は、『女筆手本解題』『往来物解題辞典』『「江戸の子育て」読本』『庄屋心得書・親子茶呑咄』『江戸に学ぶ人育て人づくり』など。

上記内容は本書刊行時のものです。