版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
屏風と日本人 榊原悟(著/文) - 敬文舎
..

屏風と日本人

発行:敬文舎
A5判
縦210mm 横150mm 厚さ40mm
608ページ
価格 15,000円+税
ISBN
9784906822539
Cコード
C1071
教養 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2018年11月27日
書店発売日
登録日
2018年12月2日
最終更新日
2018年12月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

屏風伝来から現代にいたる歴史を概観し、絵画資料に描かれた屏風を検討し、屏風の機能や、描かれた絵の内容を読み解く。

著者プロフィール

榊原悟  (サカキバラサトル)  (著/文

1948年、愛知県西尾市生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修了。専攻は日本美術史。サントリー美術館主席学芸員、群馬県立女子大学文学部教授を経て、現在、岡崎市美術博物館長、群馬県立女子大学名誉教授。文学博士。
主な著書に、「狩野探幽ー御用絵師の肖像」(臨川書店2014年 徳川賞)、「日本絵画の見方」(角川選書2004年)、「美の架け橋ー母国に遣わされた屏風たち」(ぺりかん社2002年 芸術選奨文部科学大臣賞)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。