版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
天下人秀吉の時代 藤井讓治(著/文) - 敬文舎
..
日本歴史 私の最新講義

天下人秀吉の時代 日本歴史私の最新講義22巻

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:敬文舎
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ24mm
320ページ
定価 2,400円+税
ISBN
978-4-906822-22-5   COPY
ISBN 13
9784906822225   COPY
ISBN 10h
4-906822-22-3   COPY
ISBN 10
4906822223   COPY
出版者記号
906822   COPY
 
Cコード
C1321
教養 全集・双書 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年3月
書店発売日
登録日
2020年2月7日
最終更新日
2020年2月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「天下とはどこのことか」「私戦禁止の惣無事令は本当に出されたのか」「身分統制令とは何をめざしたのか、そして奉公人とはどんな身分だったのか」「朝鮮出兵ははじめから目論んだものだったのか」など、教科書的に常識とされている秀吉の政策を、綿密な史料考証から明らかにする。

目次

第一章  「天下」とはなにか
第二章  秀吉の関白任官をめぐる政治ドラマ
第三章  「家康成敗」に関する秀吉書状―小牧長久手から家康臣従まで
第四章  「惣無事令」はなかった
第五章  いわゆる「身分統制令」はなにをめざしたのか
第六章  豊臣期の奉公人―奉公人身分の創出
第七章  豊臣期「奉公人」の歴史的位置
第八章  秀吉の朝鮮出兵 
第九章  「唐入り」構想の放棄と結末

著者プロフィール

藤井讓治  (フジイジョウジ)  (著/文

1947年、福井県生まれ。京都大学大学院後期博士課程単位取得退学。京都大学大学院文学研究科教授などを勤め、現在、京都大学名誉教授。専門は日本近世政治史。古文書・古記録など一次史料をもちいて近世前期の政治史、権力構造を奇をてらうことなく明らかにするよう取り組んでいる。主著書に『江戸幕府老中制形成過程の研究』(校倉書房、1990年)、『徳川将軍家領知宛行制の研究』(思文閣出版、2008年)、『戦国乱世から太平の世へ』(岩波新書、2015年)、『徳川家康』(吉川弘文館、2020年)ほかがある。

上記内容は本書刊行時のものです。