版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
なぜ悲劇は起こり続けるのか 鈴木文治(著/文) - ぷねうま舎
.

なぜ悲劇は起こり続けるのか 共生への道なき道を開く

発行:ぷねうま舎
四六判
256ページ
価格 2,300円+税
ISBN
978-4-906791-91-0
Cコード
C0012
一般 単行本 倫理(学)
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年9月25日
書店発売日
登録日
2019年8月20日
最終更新日
2019年9月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 言葉を失う出来事は、なぜ繰り返し起こるのだろう。動機なき大量殺人、他なるもののいわれなき差別と排除……今日まで築いてきた(と思われる)理想とモラルは、その根から崩れ去ってしまうのか。

 教育者としてキリスト者として、障がい者・社会的弱者と共に生き、その実践からユニークな工夫と指針を生み出してきた著者が、今あらためて強く訴える。他者を生かそうとすること、ここに人間性は根ざしているのではないのか。
 あらゆる傷を負った人びとを包もうとしたホームレスの母、藤原繁子牧師、この人を見よ。

目次

序 章 共生社会に向けて
第一章 なぜ悲劇は起き続けるのか
  ──この時代の差別と排除
第二章 キリスト教会と障がい、そして共生
第三章 「地の果て伝道」から「人の果て伝道」へ
      ──福音宣教と社会福祉の相克
第五章 インクルージョンとは何か
第六章 ホームレスの母
      ──インクルーシブ教会(共生の教会)への歩み

著者プロフィール

鈴木文治  (スズキフミハル)  (著/文

1948年長野県生まれ. 中央大学法学部法律学科, 立教大学文学部キリスト教学科卒業. 川崎市立中学校, 神奈川県教育委員会, 県立盲学校長, 県立養護学長,
田園調布学園大学教授を経て, 現在日本キリスト教団桜本教会牧師. 著書に, 著書に, 『ホームレス障害者』『閉め出さない学校』(日本評論社),『学校は変わる』(青木書店), 『インクルージョンをめざす教育』『排除する学校』(明石書店), 『インクルーシブ神学への道』(新教出版社), 『障害を抱きしめて』(ぷねうま舎)などがある.

上記内容は本書刊行時のものです。