版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
カミュの言葉 西永良成(著/文) - ぷねうま舎
.

カミュの言葉 光と愛と反抗と

発行:ぷねうま舎
四六判
224ページ
上製
価格 2,300円+税
ISBN
978-4-906791-79-8
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年3月
書店発売日
登録日
2018年2月21日
最終更新日
2018年3月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

海からの光と生きるための反抗が育んだ、言葉の花束。
美しいものを見た魂が、戦争と革命とイデオロギーの世紀を走り抜けた。
その軌跡は、寄る辺なく、迷走する21世紀にこそ、光を放つ。
第二次世界大戦の戦後処理からアルジェリア戦争、そしてノーベル賞受賞ヘ、『異邦人』から『ペスト』、そして『最初の人間』へ、
折々の断章を編むことで、その生の全体像を立ち上げる。
どこに立ち、何を感じ、いかに考えたか。いま、時代がカミュの生と思考に追いついた。

目次

第1章 太陽と貧困
第2章 反抗と暴力
第3章 歴史とテロ

前書きなど

光と反抗が育んだ、言葉の花束。語録集=カミュ・ルネサンスヘ。

著者プロフィール

西永良成  (ニシナガヨシナリ)  (著/文

1944年生まれ. 東京大学フランス文学科卒業. 同大学院に入学後, 1969-72年, フランス政府給費留学生として, パリの高等師範学校およびソルボンヌ大学に留学. 1978-80年, フランス国立東洋語学校講師. 2007-09年, パリ・日本館館長. 現在, 東京外国語大学名誉教授. 著作に『評伝アルベール・カミュ』(白水社, 76), 『サルトルの晩年』(中公新書, 88), 『ミラン・クンデラの思想』(平凡社, 98)『激情と神秘──ルネ・シャールの詩と思想』(岩波書店, 2006)ほかがある.

上記内容は本書刊行時のものです。