版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
さっぽろ燐寸(マッチ)ラベルグラフィティー 上ヶ島 オサム(著) - 亜璃西社
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号: 011-221-5396
注文FAX番号: 011-221-5386
注文メール: info@alicesha.co.jp
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|地方小|コア・アソシエイツ
直接取引: なし
返品の考え方: 返品はガイドブックを除き、原則承ります。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784906740482

さっぽろ燐寸(マッチ)ラベルグラフィティー 今ここに、甦る懐かしき昭和

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:亜璃西社
縦215mm 横167mm 厚さ10mm
重さ 390g
168ページ
並製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-906740-48-2   COPY
ISBN 13
9784906740482   COPY
ISBN 10h
4-906740-48-0   COPY
ISBN 10
4906740480   COPY
出版者記号
906740   COPY
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年8月7日
書店発売日
登録日
2021年7月8日
最終更新日
2021年7月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-09-11 毎日新聞  朝刊
MORE
LESS

紹介

マッチが伝える、昭和の息吹――。全国有数のマッチラベルコレクターがコレクションから選りすぐった、大正期~昭和30年代までの札幌の燐寸(マッチ)ラベル約1,200枚を、喫茶店や酒場、理容室など幅広くジャンル別に編集。懐かしき昭和の札幌が、ラベルの数々から蘇ります。いま昭和のデザインが、なぜか新鮮!

目次

  まえがき(上ヶ島オサム)

Ⅰ 昭和の喫茶店
  1 戦前創業の喫茶店
  2 戦後創業の喫茶店
    column① 小説と「ミレット」と本田明二さん
  3 音楽喫茶
  4 パーラー・甘味処・和洋菓子
    column② 「コージーコーナー」の記憶 35

Ⅱ 昭和の食べ処
  1 食堂・レストラン
  2 居酒屋・おでん・一品料理ほか
  3 焼き鳥・とんかつ・肉鍋・ジンギスカン
  4 めん類・中国料理
  5 寿司・天ぷら・うなぎ
  6割烹・料亭
    〈燐寸歴史夜話〉国産燐寸の父・清水誠と新燧社

Ⅲ 都市の飲み・遊び処
  1 ビヤホール・酒場
  2 バー・カフェー
  3 クラブ・キャバレー・サロン
  4 ギャンブル
  5 映画館

Ⅳ 都市の買い物処
  1 百貨店
  2 呉服・洋品店
    column③ 百貨店(デパート)は夢の王国だった
  3 靴・鞄店
  4 薬局
  5 理髪店・美容室
  6 各種専門店

Ⅴ エトセトラ
  1 ホテル・旅館
  2 金融
  3 マスコミ・広告
  4 メーカー
  5 公共
    column④ この街にもあったカフェー時代

   あとがき(和田由美/上ヶ島オサム)
   本書について
   燐寸の歴史年表
   参考文献

前書きなど

 燐寸(マッチ)ラベルは、3.6㎝×5.6㎝(一般的な燐寸箱「並型」サイズ)という小さなスペースに、店名など必要な情報を盛り込むだけでなく、一瞬で引きつけられるようなデザインが施されている点に魅力がある。加えて、心に残るキャッチコピーや印象的なスローガンからは、作り手の創意工夫や熱意が感じられ、眺めているだけで楽しい。
 単なる広告媒体にとどまらない、美術品と言っても決して大げさではない、額に入れて飾りたくなるような素晴らしい仕上がりの燐寸箱もしばしば見かける。しかしながら、燐寸は消耗品であることから、使用後、そのほとんどがゴミとして捨てられる運命にあり、令和の現在まで残るものは意外に少ない。
 出版に向けて、雑然とした私の燐寸コレクションの山の中から、札幌に関係する燐寸ラベルだけを抜き出し、カテゴリ分けしてみた。それらを眺めてみると、デザインの多様性、広告文化、印刷文化、当時の庶民生活などなど、あらゆる視点から興味を持って見ることができ、あらためて希少な風俗史の資料であることを再確認した。
(「まえがき」より部分引用)

版元から一言

 著者から預かった燐寸(マッチ)ラベルは、膨大な量と種類で、改めてそのコレクションの凄さを実感。喫茶店をはじめ、飲食店や公共施設など幅広いジャンルのラベルを眺めていると、生きいきとした昭和の札幌の街が甦ってきます。燐寸ラベルは全国を網羅する数十万枚を収集し、札幌関連だけで数千枚に及びます。そのうち本書に掲載できたのは1,200枚程度ですから、ほんの一部に過ぎません。これほどのコレクターが北海道出身であることを、大いに自慢したいと思います。

著者プロフィール

上ヶ島 オサム  (カミガシマ オサム)  (

昭和32年(1957)、北海道上川管内中川町生まれ。燐寸蒐集家。収集品は、燐寸ラベルを中心に燐寸関連全般、戦前のラベル類全般、絵はがきなど。5歳の頃、札幌に家族で移り豊平区平岸で育つ。札幌市立陵陽中学校、札幌月寒高校、東海大学工学部(最初の2年間は札幌キャンパス)卒業。パソコン製造販売会社、通信会社、ソフトウェア開発会社に勤務。退職後は趣味の収集品の整理に没頭中。想燐友の会(マッチ収集などを趣味とする仲間が集まる会)会員。日本絵葉書会(絵はがきの収集などを趣味とする仲間が集まる会)会員。著書に『絵はがきのなかの札幌――明治から戦後まで』(北海道新聞社、2020)がある。

和田 由美  (ワダ ユミ)  (

昭和24年(1949)、北海道小樽市生まれ。札幌南高を経て、藤女子短大英文科卒。札幌初のタウン情報誌「ステージガイド札幌」編集長を経て、編集プロダクションを設立。ベストセラーとなった『さっぽろ青春街図』を手掛ける。昭和63年、出版と編集の亜璃西社を設立し、社業の傍らエッセイストとしても各紙誌に寄稿。『さっぽろ喫茶店グラフィティー』『さっぽろ酒場グラフィティー』『さっぽろ狸小路グラフィティー』(以上、亜璃西社)など著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。