版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
通天閣の消えた町 沓沢 久里(著) - 亜璃西社
.
詳細画像 0

通天閣の消えた町

発行:亜璃西社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ18mm
240ページ
並製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-906740-28-4
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年4月
書店発売日
登録日
2017年4月25日
最終更新日
2017年9月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

戦後間もない大阪の下町で、ひとりの少女が逞しく成長する姿を、札幌在住の著者が自らの半生に重ねて綴った連作小説集。戦時中、火災で通天閣を失った戦後間もない大阪の町に、疎開先から戻った主人公・昌子。高校入学から大学受験、学生運動、そして恋を経て成長するその姿を描いた、面白うてやがてドスンと心に響く、大阪・青春ラプソディー!

目次

通天閣の消えた町 …………5
待兼山ラプソディー ………107
おとうと ……………………203

前書きなど

80歳をこえてなお小説を刊行しつづける
沓沢久里さんの文体の瑞々しさに圧倒されました
          ――画家・ささめや ゆき

著者プロフィール

沓沢 久里  (クツザワ クリ)  (

大阪市生まれ。1954年(昭和29)、大阪大学法学部卒。結婚後、東京、函館を経て、1969年(昭和44)より現在まで札幌に在住。同人「昴の会」代表。2004年(平成16)より、札幌市民芸術祭・市民文芸委員を努める。

上記内容は本書刊行時のものです。