版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
世界の夜 布施 哲(著) - 航思社
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

不明

取引情報

取引取次: JRC|大学
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784906738236

世界の夜 非時間性をめぐる哲学的断章

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:航思社
四六判
280ページ
上製
価格 2,600円+税
ISBN
978-4-906738-23-6   COPY
ISBN 13
9784906738236   COPY
ISBN 10h
4-906738-23-0   COPY
ISBN 10
4906738230   COPY
出版者記号
906738   COPY
Cコード
C0010
一般 単行本 哲学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年10月31日
発売予定日
登録日
2016年12月28日
最終更新日
2021年10月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

非時間性=「革命」の水脈

シュンペーター、シュトラウス、ラクラウ――
「イノベーション」や「アントレプレナー」、
新保守主義と政治哲学、
そしてラディカル・デモクラシーで知られる
一見相容れない3人の思想を
根源的に捉えぬいた果てに立ち現れる未知の相貌。

目次

はじめに

第0章 台詞がなかったペルセースのために

●第1部 シュンペーター
第Ⅰ章 シュンペーターの終末論
第Ⅱ章 資本化と政治的威信
第Ⅲ章 新結合をめぐって――イノベーションとその主体に関するいくつかの考察

●間奏 ラクラウ
第Ⅳ章 回帰する人民――ポピュリズムと民主主義の狭間で

●第2部 シュトラウス
第Ⅴ章 末人たちの共和主義――レオ・シュトラウスと“政治哲学”
第Ⅵ章 闘う聖人

前書きなど

主人であろうが奴隷であろうが、資本家であろうが労働者であろうが、「人は皆」愚者としてただ在る。
パイを奪う速度と「生活術」の優劣を競い合う者たちの傍らで、不気味な隣人がいまだに間延びした表情のまま日々に倦んでいる。その「間延びした表情」が、しかし、不条理な過程を経て一気に硬直する瞬間がある。それはまさにベンヤミンのいう「現在時」であり、それまで円滑に動いていたかに見えた凡常の暦が停止、霧消して、代わりに廃墟に放置されていたがらくたたちが動きだす瞬間でもある。
本書はその瞬間に惹かれ、とらわれ、あるいは実際に立ち会った幾人かの思想家たち――シュンペーター、シュトラウス、ラクラウ――を中心に論じるものである。未来へのいかなる種類の空約束をも信じることができなくなって久しいわれわれが、暦の停止する「現在時」を横領せんとする醜悪な《王》に心奪われることがないよう願いつつ――。
――「序にかえて」より

著者プロフィール

布施 哲  (フセ サトシ)  (

布施哲(ふせ・さとし)
名古屋大学大学院人文学研究科准教授。
1964年生まれ。
慶應義塾大学法学部政治学科卒業、エセックス大学で博士号取得(政治哲学)。
主な著書に『希望の政治学――テロルか偽善か』(角川学芸出版)、『フーコー研究』(共著、岩波書店)、『現代思想と政治――資本主義・精神分析・哲学』(共著、平凡社)など。

上記内容は本書刊行時のものです。