版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
この日、集合。 井上 ひさし(著) - 金曜日
...

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

9784906605163

この日、集合。 「独話」と「鼎談」

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:金曜日
縦210mm
100ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-906605-16-3   COPY
ISBN 13
9784906605163   COPY
ISBN 10h
4-906605-16-8   COPY
ISBN 10
4906605168   COPY
出版者記号
906605   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2006年8月
登録日
2017年4月26日
最終更新日
2017年4月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-04-30 朝日新聞  朝刊
評者: 山室信一(京都大学名誉教授・法政思想連鎖史)
MORE
LESS

紹介

憲法制定から六〇年にあたる二〇〇六年五月三日、井上ひさしさん、永六輔さん、小沢昭一さんの三人が、東京・紀伊國屋ホールに集合した。そこでいったい何が語られたか-。

目次

当時の日本の大人たちには、それぞれ責任があると思います(井上ひさし)
第九九条を守れば、憲法全体が守られるんです(永六輔)
ほかのことはどうなったっていいような気がするんですが、戦争だけは懲りてます(小沢昭一)
鼎談 昭和天皇は人間宣言したんだから、早く人間にしてやるのが私たちの任務
この三人が集まれば、何かが起きる(矢崎泰久)

上記内容は本書刊行時のものです。