版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
〈地域〉から見える天皇制 河西 秀哉(編著) - 吉田書店
.

〈地域〉から見える天皇制

発行:吉田書店
四六判
250ページ
定価 2,400円+税
ISBN
978-4-905497-82-0
Cコード
C3021
専門 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年11月29日
最終更新日
2021年1月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

天皇(制)と地域はいかなる関係を紡いできたのか。気鋭の研究者7名が歴史的視点から縦横無尽に論じる。
沖縄、北海道、旧幕領、乳人、軽井沢、福島……

執筆者=河西秀哉、瀬畑 源、森 暢平、冨永 望、舟橋正真、加藤祐介、茂木謙之介

目次

第Ⅰ部 周縁から見た天皇制
第1章 戦後沖縄の皇室報道――「反復帰」論出現以前を中心に 【冨永 望】
第2章 昭和天皇訪沖の政治史――植樹祭・特別国体への天皇出席をめぐる相克 【舟橋正真】
第3章 象徴天皇制と北海道北部――「国境」という自己意識の形成 【河西秀哉】
第Ⅱ部 地域から見た天皇制
第4章 戦前期の乳人選定と地域社会の変容 【森 暢平】
第5章 皇室・旧藩主家・小田原町・地域住民――小田原城址地をめぐる所有と利用の関係史 【加藤祐介】
第6章 「雪冤」から「開発」へ――戦前戦後福島県会津地方における秩父宮妃勢津子の表象をめぐって 【茂木謙之介】
第7章 軽井沢と皇室――地域発展と「皇室ブランド」の「物語」 【瀬畑 源】

著者プロフィール

河西 秀哉  (カワニシ ヒデヤ)  (編著

名古屋大学大学院人文学研究科准教授。1977年生まれ。名古屋大学大学院博士後期課程修了、博士(歴史学)

瀬畑 源  (セバタ ハジメ)  (編著

成城大学非常勤講師。1976年生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了、博士(社会学)

森 暢平  (モリ ヨウヘイ)  (編著

成城大学文芸学部教授。1964年生まれ。京都大学文学部卒業、国際大学大学院修了

上記内容は本書刊行時のものです。