版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
続々明治期大阪の演芸速記本基礎研究 旭堂 小南陵(著) - たる出版
.

続々明治期大阪の演芸速記本基礎研究

発行:たる出版
394ページ
定価 3,000円+税
ISBN
978-4-905277-01-9
Cコード
C3074
専門 単行本 演劇・映画
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年5月
書店発売日
登録日
2013年5月24日
最終更新日
2013年5月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

寄席芸人として初の芸術文化学(大阪芸術大学)の博士となった旭堂南陵さんの博士論文。講談の歴史の定説をくつがえしただけでなく貸本から立川文庫に至るまで、大阪の講談本に関する検証の成果には驚かされる。大阪講談だけにとどまらず、明治大正期の大阪落語に関する貴重な資料満載。

上記内容は本書刊行時のものです。