版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ワンダ・ガアグ グリムのゆかいなおはなし ワンダ・ガアグ(編集 | イラスト) - のら書店
..
詳細画像 0

ワンダ・ガアグ グリムのゆかいなおはなし

発行:のら書店
A5変型判
縦210mm 横160mm 厚さ12mm
重さ 296g
103ページ
定価 1,300円+税
ISBN
9784905015475
Cコード
C8098
児童 単行本 外国文学、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年5月20日
書店発売日
登録日
2019年4月19日
最終更新日
2019年4月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

1943年に刊行された本書には、ワンダ・ガアグの「戦争の暗い日々において、昔話は老若男女に笑いをもたらすにちがいない」という思いがこめられています。ガアグならではの力強いユーモアをぜひお楽しみください。

目次

かしこいおよめさん
三まいの鳥の羽根
ハンス羽根まみれ

著者プロフィール

ワンダ・ガアグ  (ワンダガアグ)  (編集 | イラスト

1893年アメリカ合衆国ミネソタ州に生まれる。絵を描くことを職にしていた父の跡を継いで10代から仕事をはじめ、版画家・絵本作家として活躍。版画作品はアメリカやヨーロッパの美術館収められている。主な作品に『100まんびきのねこ』『すんだことはすんだこと』『しらゆきひめと七人の小人たち』(以上福音館書店)『へんなどうつぶ』(瑞雲舎)『スニッピーとスナッピー』(あすなろ書房)『グリムのむかしばなしⅠ・Ⅱ』(のら書店)がある。他に絵本『The ABC Bunny』、青春時代の日記『ワンダ・ガアグ 若き日の痛みと輝き』(こぐま社)など。1946年、逝去。

松岡 享子  (マツオカキョウコ)  (翻訳

1935年神戸市生まれ。神戸女学院大学英文科、慶応義塾大学図書館学科を卒業後、渡米。ウエスタン・ミシガン大学大学院で児童図書館学を学んだ後、ボルチモア市の公共図書館に勤務。帰国後、大阪市立中央図書館勤務を経て、自宅にて家庭文庫を開き、児童文学の翻訳、創作、研究を続ける。1974年、石井桃子氏らと、東京子ども図書館を設立し、現在同館名誉理事長。童話に『くしゃみくしゃみ天のめぐみ』(福音館書店、サンケイ児童出版文化賞)、絵本に『おふろだいすき』、翻訳に『しろいうさぎとくろいうさぎ』「くまのパディントン」シリーズ(以上福音館書店)『三本の金の髪の毛――中・東欧のむかしばなし』『グリムのむかしばなしⅠ・Ⅱ』(以上のら書店)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。