版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
クマと旅をする 前川 貴行(写真・文) - キーステージ21
.
詳細画像 0 詳細画像 1

クマと旅をする

A5判
縦216mm 横154mm
144ページ
上製
定価 2,400円+税
ISBN
978-4-904933-03-9
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2016年2月
書店発売日
登録日
2015年12月26日
最終更新日
2016年2月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2016-04-10 東京新聞/中日新聞

紹介

「クマと対峙し思う。
それは自分が食物連鎖に組み込まれたということ。」

「野生動物との初めての対峙は、それまで経験したことのない、生々
しい、喜びと感動と畏怖を僕にもたらし、それ以来、自然のなかに
入り込(こ)むたびに、動物たちとの出会いを心待ちにするようになって
いった。…」

命と向き合う動物写真家・前川貴行。
人と動物は、同じ大地に立つ対等な一個と一個であるという前川の写真は、常に私たちに語りかけてくる。今回、自身のことばで野生動物との初めての出会い、写真家として動物と向き合う覚悟、さらに人と動物の生きる世界のありかたへの思いを語る。朴訥でありながら詩的なことばに、アーティスト・井上奈奈の絵が加わり、世界はさらに深く広がる。

目次

・初めてのクマとの出会い
・写真家として生きてゆく
・野生動物との初めての対峙
・ホッキョクグマの集まる岬へ
・サーモンの遡上する季節
・日本の野生の営み

グリズリー(アラスカ)
ブラックベアー(アラスカ)
ホッキョクグマ(カナダ)
ヒグマ(日本)
ツキノワグマ(日本)
カリブーとグリズリー(アラスカ)

版元から一言

2014年にTBSテレビ「情熱大陸」に出演した動物写真家・前川貴行氏。前川氏の命と向き合う覚悟、動物に対する尊敬や畏怖、人間と動物はこの地球上でおなじ立場の一個の「命」であるという視線は、写真1枚1枚に現れている。前川氏の思いや動物との出会い、撮影に対する思いなどを綴った朴訥ながら詩的な文と、読者に訴えかけるような力強い写真。さらに画家の井上奈奈氏の挿画が加わり、より深みのある1冊となっている。

著者プロフィール

前川 貴行  (マエカワ タカユキ)  (写真・文

写真・文:前川貴行
動物写真家。1969年、東京都生まれ。
エンジニアとしてコンピューター関連会社に勤務した後、26歳の頃から独学で写真を始める。97年より動物写真家・田中光常の助手をつとめ、2000年よりフリーの動物写真家としての活動を開始。日本、北米、アフリカ、アジア、そして近年では中米、オセアニアへとフィールドを広げ、野生動物の生きる姿をテーマに撮影に取り組み、雑誌、写真集、写真展など、多くのメディアで作品を発表している。
2008年日本写真協会賞新人賞受賞。2013年第一回日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリ。2014年TBS テレビ「情熱大陸」出演。
主な著作に『WILD SOUL 極北の生命』『GREAT APES 森にすむ人々』(以上小学館)、『animalandscape』(青菁社)、『こおりのくにのシロクマおやこ』(ポプラ社)、『北の馬と南の馬』(あかね書房)がある。
公益社団法人日本写真家協会会員。

井上 奈奈  (イノウエ ナナ)  (

絵:井上奈奈
画家・絵本作家。京都府舞鶴市生まれ、東京都在住。
16歳のとき単身アメリカへ留学、美術を学ぶ。武蔵野美術大学卒業。
作品は女性や動物を題材とした物語性を感じる絵画を制作。国内外のギャラリーやアートフェアにて発表を続ける。近年では絵本作品を発表、代表作に『さいごのぞう』(キーステージ21・日本図書館協会選定)や『ウラオモテヤマネコ』(堀之内出版)がある。雑誌や書籍の装画なども手がけている。

追記

本書の売り上げの一部は、動物保護の活動を行っている団体に寄付されます。

上記内容は本書刊行時のものです。