版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
遠足 チョン・ソンテ(著) - クオン
.
韓国文学ショートショート きむ ふなセレクション 03

遠足

発行:クオン
B6変型判
縦168mm 横120mm 厚さ7mm
88ページ
価格 1,200円+税
ISBN
978-4-904855-78-2
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年10月25日
書店発売日
登録日
2018年9月23日
最終更新日
2018年10月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

幸せそのものに映るある休日の風景。
何気ない日常のなかに密やかにひそむ家族の不安。

生意気盛りの息子とおしゃまな娘。海外出張に忙しい夫としっかり者の妻、そして妻の母。
一見満ち足りてみえつつ、日々のいらだちや明日への不安と静かに戦う日常。
何気ない日常の一片に眼差しをむけたホームドラマ。

【韓国文学ショートショート きむ ふなセレクション】
翻訳家きむ ふなが今お勧めする作家の深い余韻と新たな発見を感じさせる短編を
日本語と韓国語の2言語で紹介する新シリーズ。
人気アナウンサーによる韓国語の朗読をYouTubeで聴くことも可能です。
(現在配信準備中)

CUON YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/user/cuonbooks

著者プロフィール

チョン・ソンテ  (チョン ソンテ)  (

1969年、全羅南道高興郡生まれ。
中央大学文芸創作学科および同大学院修了。
1994年、農村の若者の半日を風刺的な筆致で描いた短編「鶏追い」で実践文学新人賞を受賞し文壇デビュー。
その作品は金裕貞と蔡萬植、李文求の文体を受け継いでいるとも評され、中学・高校の教科書にも掲載されている。短編集『狼』で蔡萬植文学賞と無影文学賞をダブル受賞したほか、本作「遠足」を収めた短編集
『二度の自画像』で李孝石文学賞を受賞した。
2017年には『狼』の英訳がアメリカで刊行されている。

小山内 園子  (オサナイ ソノコ)  (

1969年生まれ。東北大学教育学部卒業。
NHK報道局ディレクターを経て、延世大学などで韓国語を学ぶ。
訳書に姜仁淑『韓国の自然主義文学―韓日仏の比較研究から』(クオン)、
キム・シンフェ『ぼのぼのみたいに生きられたらいいのに』(竹書房)、
リュ・ジョンフン他『北朝鮮 おどろきの大転換』(共訳、河出書房新社)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。