版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
浴衣カウボーイ 緒方篤(監修) - 游学社
.

浴衣カウボーイ

発行:游学社
A5判
80ページ
並製
価格 787円+税
ISBN
978-4-904827-37-6
Cコード
C0074
一般 単行本 演劇・映画
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2016年4月
書店発売日
登録日
2016年2月26日
最終更新日
2016年4月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

イントロダクション
「緒方篤というアーティスト」
INTRODUCTION
"Atsushi Ogata: Artist of the World"

クロストーク ×ローランド・ケルツ
「どこにいても、どんな時も、とことんアウトサイダー」
CROSS TALK ×Roland Kelts
"Always An Outsider..."

クロストーク ×山口謡司
「〝嫌〟を〝笑い〟に切り替えるユーモア・スイッチ」
CROSS TALK ×Yoji Yamaguchi
"Humor Changes Predicaments Into Laughter"

全4シーズン30 エピソード完全収録!緒方篤のコメンタリー付き
"Scripts for All Episodes with commentary of Atsushi"

版元から一言

緒方篤は稀有なクリエーターだ。
日本で生まれ、2歳までをロンドンで過ごし帰国。
小学校時代は東京で過ごし、
中学2年の夏からはニューヨークで英語の高等教育を受けている
それ自体は珍しいものではないけれど、その後の歩みが際立っている。
アメリカでもアウトサイダー、日本でもアウトサイダーだった緒方の世界が、
マサチューセッツ工科大学院でビデオアートという表現と出会ってから一変。
ヨーロッパを中心に映像作品を発表、脚本、監督、演出を学ぶうちに
自らも俳優としてオランダのテレビ番組に毎週レギュラー出演するように。
その後もジャンルにとらわれない自由な表現活動を続けて来た。
その彼が、世界各地で体験したカルチャーギャップに基づくエピソードを
倍速再生のような英語のマシンガントークでショートコメディ作品に仕立て上げたのが
世界にオンライン配信され各地の映画祭で賞を受賞している『浴衣カウボーイ』シリーズだ。

異文化に順応しようとしすぎるが故に、溶け込みすぎて存在がなくなり、
あるいは、その場所に根を張ることができずに世界をさすらう
完全なるアウトサイダー『浴衣カウボーイ』のショートストーリー。
脚本を書くのも演じるのも撮影するのも緒方篤その人だ。

「笑いは世界をつなぐ!」を合い言葉に
カウボーイハットに浴衣を来て投げ縄を振り回す浴衣カウボーイは今日も行く!
世界を笑いでザワつかせてきた男が、日本に再上陸!
旧作新作作品の劇場上映にあわせて「浴衣カウボーイ」のオフィシャルブックを刊行。
全30エピソードをカラースチールと監督のコメンタリーで解説。
しかも完全バイリンガル仕様!
世界のユーモアセンスを学びながら英語もマスター!?
前代未聞のクロスカルチャー・コメディ・バイリンガルブック!

著者プロフィール

緒方篤  (オガタアツシ)  (監修

米国ハーバード大学、MITマサチューセッツ工科大学院卒。富士通の研究所で勤務後、フリーの映像作家、脚本家、監督、コメディアンに。欧米を中心に活躍、日本でも短編『不老長寿』や長編『脇役物語』などで脚本を書きメガホンを取っている。ヨーロッパを中心に各国の映画祭に招待され、受賞も多数。母親は、元・国連難民高等弁務官の緒方貞子氏。

上記内容は本書刊行時のものです。